東京・首都圏のアウトレットモールガイド
三井アウトレットパーク 木更津
TEL:0438-38-6100
千葉県木更津市
おでかけガイド > アウトレットモール > 三井アウトレットパーク 木更津
三井アウトレットパーク 木更津

都心や神奈川、羽田空港からもアクセス便利!計248店舗の首都圏最多アウトレットパーク

「三井アウトレットパーク 木更津」は、東京湾アクアライン「木更津金田IC」から約1kmに立地し、東京都心や横浜、川崎からクルマで約40~50分、羽田空港からは約25分とアクセス便利なリゾートアウトレット。

モールは約215,000㎡の広大な敷地を地上一階建で活用、都市をイメージした「アーバンゾーン」、森をイメージした「グリーンゾーン」、海をイメージした「オーシャンゾーン」の3つのゾーンに分かれている。その開放的な空間はまるで海外リゾートのショッピングコートのよう。

さらに2014年夏のスケールアップによって店舗数が248店舗と首都圏最多に。海外のラグジュアリーブランドや高感度セレクトショップ等国内外のファッションブランドや趣味・雑貨など上質なライフスタイルを提案する店舗が充実。注目のアウトレットモールだ。

 


大きな地図で見る
DATA
スポット名 三井アウトレットパーク 木更津
ふりがな みついあうとれっとぱーく きさらづ
住所 〒292-0008 千葉県木更津市中島398
TEL 0438-38-6100
アクセス

●電車の方
JR「袖ケ浦駅」から路線バスで約10分
JR「木更津駅」から路線バスで約20分

●車の方
<千葉方面から> 東京湾アクアライン連絡道「袖ヶ浦IC」から約4.5km
<東京方面から> 東京湾アクアライン「木更津金田IC」から約1km

 

●駐車場

駐車場台数 約5,200台(臨時駐車場含まず)
<利用時間>朝9時30分~夜9時30分

 

●直行高速バス
東京、新宿、横浜、川崎、品川、町田、成田空港から便利な直行高速バスあり

公式ホームページ http://www.31op.com/kisarazu/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/mitsuioutletpark
営業案内

●営業時間
ショップ 10:00 ~ 20:00
レストラン 11:00 ~ 21:00
フードコート 10:30 ~ 21:00

 

●休館日 不定休 ※公式ホームページをご覧下さい。 

店舗数 248店舗
料金 特になし
備考 ベビーカーの貸し出し、授乳室、おむつ交換室、お子様用トイレ、無線LAN(Wi-Fi)サービス
首都圏の三井アウトレットパーク


入間幕張木更津多摩南大沢横浜ベイサイド

 



三井アウトレットパークアクセスマップ

 

 


フロアマップ画像は2014年8月現在のものです。

 

最新のフロアマップは公式ホームページをご確認ください(外部リンク) 


「イーストゲート」

敷地面積約215,000 ㎡、店舗数248店の首都圏最多アウトレットモール。海外のショッピングコートのような空間が広がっています。


「コーストプラザ」

たくさんのヤシの木が青空に映える「コーストプラザ」は、海辺のリゾート感ただよう開放的な広場。この付近は海外ラグジュアリーブランドが数多く出店。


「セントラルガーデン」

2014年夏にスケールアップオープン(増床)した「セントラルガーデン」。地中海リゾートをモチーフにしたデザイン。


「ショッピングゾーン」

海外のラグジュアリーブランドや高感度セレクトショップ等国内外のファッションブランドが充実。また趣味・雑貨など上質なライフスタイルを提案する店舗も多数。


「ショッピングゾーン」
都市をイメージした「アーバンゾーン」、森をイメージした「グリーンゾーン」、海をイメージした「オーシャンゾーン」の3つのゾーンに分かれています。


「ピアストリート」
施設のメインストリートに位置する全天候型の「ピアストリート」は船の帆を思わせる屋根が特徴。イベントステージも設置され、各種さまざまなイベントや催しものが開催される。雨が降っても安心。


「フードコート」
地元人気グルメを満喫!客席数約1,200席の大型フードコートは「船着場」に泊まるクルーザーの甲板をイメージ。地元有名旅館のわっぱ飯や県内の人気ラーメン店、地元牧場の有名スイーツなどが楽しめます。

「クレイジー!ゴルフ」
通常のパターゴルフに比べ、ちょっと変わった16ホールの「クレイジーゴルフ」。ゴルフ好きの大人はもちろん、子どもも一緒に楽しめるのコースになっているのが特徴。ショッピングの合間にぜひチャレンジしてみてくださいね!

「太陽光パネル」
環境にも配慮した「環境共生型アウトレットモール」が施設コンセプトの一つ。特に太陽光発電は国内商業施設の中では最大級となる合計発電容量 1,100Kwを誇る「メガソーラー」。