東京の乗り物ガイド(バス・電車・船)
東京都観光汽船
TEL:0120-977311
東京都
東京都観光汽船 隅田川ライン

船から眺める東京スカイツリーやレインボーブリッジが最高 気軽に楽しめる東京水上バス

「東京都観光汽船」は、隅田川や東京湾の船旅が気軽に楽しめる水上バス。東京の新名所・東京スカイツリーや吾妻橋や清洲橋など12の橋をくぐる「隅田川ライン」、レインボーブリッジやお台場大観覧車を海上から見渡す「お台場ライン」など普段見ることの出来ないロケーションはとっても感動的。乗船する船もバラエティ豊かでわくわく。漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインを手がけた「ホタルナ」「ヒミコ」は宇宙船をイメージしており子ども達にも大人気。その他に開放感抜群の「竜馬」や「海舟」「リバータウン」、江戸情緒あふれる「御座船 安宅丸」など好きな船に乗って爽やかなクルーズを楽しもう!貸し切りプランでは目的や人数に合わせてコースや時間帯を選べるので会社やグループで計画してみてはいかが。「初日の出クルーズ」「夜桜船 桜橋周遊ライン」「隅田川花火大会 観覧クルーズ」「東京湾大華火祭観覧クルーズ」など季節限定のイベントクルーズも人気!


より大きな地図で 東京都観光汽船 乗船場案内 を表示
DATA
スポット名 東京都観光汽船
ふりがな とうきょうとかんこうきせん
住所 〒111-0033 東京都台東区花川戸1-1-1(本社)
TEL 0120-977311 (無料 受付時間 9:30~17:30)
アクセス

●日の出桟橋 乗船場所
〒105-0022 東京都港区海岸2-7-104

ゆりかもめ 日の出駅:徒歩2分
JR 浜松町駅:徒歩8分

 

●浅草 乗船場所

〒111-0033  東京都台東区花川戸1-1-1

東京メトロ銀座線 浅草駅:徒歩1分

東武伊勢崎線 浅草駅:徒歩1分

都営地下鉄 浅草駅:徒歩3分

 

●浜離宮 乗船場所

〒104-0046 東京都中央区浜離宮庭園1-1番地先 

JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄 浅草線「新橋駅」:徒歩12分 

 

●豊洲 乗船場所
〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9

東京メトロ有楽町線 豊洲駅:徒歩5分
ゆりかもめ 豊洲駅:徒歩5分

 

●お台場海浜公園 乗船場所
〒135-0064 東京都港区台場1-4-1

ゆりかもめ 台場駅・お台場海浜公園駅:徒歩5分
りんかい線 東京テレポート駅:徒歩7分

 

●パレットタウン 乗船場所
〒135-0064 東京都江東区青海1丁目先

ゆりかもめ 青海駅:徒歩1分
りんかい線 東京テレポート駅:徒歩10分

 

●東京ビッグサイト 乗船場所
〒135-0063 東京都江東区有明3-31

ゆりかもめ 国際展示場正門駅:徒歩3分
りんかい線 国際展示場駅 :徒歩7分

公式ホームページ http://www.suijobus.co.jp/
営業案内 ●各ライン情報
・隅田川ライン
・浅草・お台場直通ライン
・お台場ライン
・東京ビッグサイト・パレットタウンライン
・御座船 安宅丸・将軍航路
・スカイツリー眺望周遊クルーズ
料金

各ラインによって異なります

備考  






「隅田川ライン」

隅田川めぐりを楽しむ約40分の船の旅。「浅草」と「日の出桟橋」との間にかかる12の橋は、吾妻橋や清洲橋など色や形の個性的な橋ばかり。名所・旧跡を紹介する船内アナウンスに耳を傾け、変貌する東京港の姿を眺めれば、江戸の情緒と東京の「今」が発見できるでしょう。


「隅田川ライン」の運航ルート
「浅草」ー約35分ー「浜離宮」ー約5分ー「日の出桟橋」ー約40分ー「浅草」


大きな地図で見る
「隅田川ライン」

グーグルストリートビューで隅田川を運航する風景を見ることができます。


アニメ界の巨匠・松本零士氏プロデュース!

隅田川最大級の旅客船「ホタルナ」

「ホタルナ」は、アニメ界の巨匠・松本零士氏が「ヒミコ」に続いてプロデュースした第2弾の旅客船。

宇宙船をイメージした、シルバー・メタリックの流線形の船ボディに、ガルウィングの扉を継承し、船体屋上には遊歩甲板を設置して、船外で景観が楽しめる。船後方部の窓ガラスは淡い光が放たれ、夕方から夜になるにつれて、その光がまるでホタルのように隅田川を照らします。


「浅草・お台場直通ライン」

松本零士氏デザインの「ヒミコ」に乗って浅草とお台場をノンストップで結びます。 東京スカイツリーや東京湾、お台場、レインボーブリッジがぜんぶ楽しめる人気ルートです。「浅草観光」や「お台場ショッピング」と組み合わせると、とっても充実です!


「浅草・お台場直通ライン」の運航ルート

浅草→お台場(約50分)、浅草→豊洲(約75分)、お台場→豊洲(約20分)、お台場→浅草(約60分)、豊洲→浅草(約40分)


「ヒミコ」

「ヒミコ」は、松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトに、「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」としてデザインされています。船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験をお楽しみ下さい。


「リバータウン」

船首のピンクがチャームポイント。船内もシートや壁などを淡い色彩で統一した華やいだクルーズを演出しています。

座席数は1F=178名、2F=170名、ベンチ=36名です。

「お台場ライン」

「日の出桟橋」と「お台場海浜公園」を結ぶこのラインは、一歩船を降りれば見どころ遊び所が盛りだくさん。マリンスポーツやバードウォッチングを楽しむもよし、レインボーブリッジを歩くもよしと、東京港の遊びを満喫できること間違いなしです。


「お台場ライン」の運航ルート

「日の出桟橋」 → 「お台場海浜公園」を約20分で結びます。料金は480円。


「東京ビッグサイト・パレットタウンライン」の運航ルート

日の出桟橋 →パレットタウンを約25分

パレットタウン → 東京ビッサイトを約10分

東京ビッサイト → 日の出桟橋を約25分

「スカイツリー眺望周遊クルーズ」

スカイツリー眺望周遊クルーズは新名所となったスカイツリーの眺望を船ならではの角度(海抜0メートル)からお楽しみいただけます!

浅草吾妻橋→隅田川周遊→浅草吾妻橋の約40分の周遊コースです。出航時間は1便目が14:15、2便目が15:50、3便目が17:00です。当日の就航状況はホームページをご覧ください。


「竜馬」

写真の船は「竜馬」。真っ赤な船内が印象的な船です。アーリーアメリカン調の船内がクルーズを一層魅力的なものにしています。


「海舟」

屋上デッキの拡張(既存船の3倍)、サイドデッキの付設など今までにない工夫を細部にわたって凝らしています。陽光をふんだんに取り入れた船内は、年中「春真っ盛り」です。。


現代に甦った江戸情緒あふれる「御座船 安宅丸」

御座船「安宅丸(あたけまる)」とは徳川時代の旧姿を現代に蘇らせた観光船です。約40分の周遊コースでは東京タワー、レインボーブリッジなど東京湾を代表する見所を船上よりご覧いただくことができます。


船内も江戸の雰囲気たっぷり「御座船 安宅丸」
お客様のご利用の仕方に合わせてお選びいただける3つの客室空間と、潮風の心地よい2箇所のオープンエアスペース(ベンチ席)をご用意しています。 1F御座の間(中央の大広間)には舞台やプロジェクタも用意しており、ご宴会や発表会などでご利用いただけます。