1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 事件・事故
  4. 上野動物園でスマトラトラの「トップ」が死亡 17歳 死因は腫瘍による多臓器不全

上野動物園でスマトラトラの「トップ」が死亡 17歳 死因は腫瘍による多臓器不全

スマトラトラ「トップ」(2011年8月12日撮影)

スマトラトラ「トップ」(2011年8月12日撮影) 画像:©上野動物園

スマトラトラの「トップ」よ やすらかに

東京動物園協会は2015年1月9日(金)、上野動物園の人気者スマトラトラの「トップ」が死亡したと発表した。死亡日は1月9日(金曜)昼過ぎ、飼育係が確認した。性別はオス、年齢(生年月日)は17歳4ヶ月(1997年8月20日、上野動物園生まれ)、死因は腫瘍による多臓器不全。

「トップ」は上野動物園で3つ子のうちの1頭として生まれ(うち1頭は生存中)。2002年には、繁殖に取り組むため、よこはま動物園ズーラシアにブリーディングローンした。2014年12月22日よりよりエサを食べなくなり、投薬治療を行っていたが、2015年1月8日より元気がなくなり、経過を観察していた。1月9日の昼過ぎに治療を行うため、担当職員と獣医師が寝室に行ったところ、死亡していることを確認した。

「トップ」の死亡により上野動物園のスマトラトラは3頭(オス1頭、メス2頭)となった。なお日本国内では2013年7月31日現在、54施設でオス6頭、メス8頭の計14頭しか飼育されていない珍しい動物で、絶滅危惧種に指定されている。資料:(公社)日本動物園水族館協会

上野動物園では先日、キリンの「コハル」も死亡したばかりだった。

●スマトラトラの「トップ」の在りし日の動画
http://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/1109_05/index.html

東京都恩賜上野動物園

東京都恩賜上野動物園は、日本で最初にできた歴史ある動物園。ジャイアントパンダ、スマトラトラほか約400種3,000点の動物を飼育する。
●東京都恩賜上野動物園 紹介記事はこちら
http://park.tachikawaonline.jp/zoo/15_ueno.htm

恩賜上野動物園

恩賜上野動物園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る