1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 夕暮れのライオンバスに乗りたい!夜の多摩動物公園「サマーナイト@TamaZoo 2015」を8月に開催

夕暮れのライオンバスに乗りたい!夜の多摩動物公園「サマーナイト@TamaZoo 2015」を8月に開催

夕暮れのライオンバスに乗りたい!夜の多摩動物公園「サマーナイト@TamaZoo 2015」を8月に開催

夕暮れのライオンバスに乗りたい!夜の多摩動物公園「サマーナイト@TamaZoo 2015」を8月に開催

幻想的な雰囲気の夜のキリン 夜間開園ならでは

幻想的な雰囲気の夜のキリン 夜間開園ならでは

多摩動物公園で、8月の土曜日・日曜日、お盆期間に、開園時間を3時間延長するイベント「サマーナイト@TamaZoo 2015~ゆったりのんびり夜の動物園」がおこなわれる。

開園時間を延長する日は、2015年8月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・13日(木)~16日(日)・22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)の12日間。延長時間は20時00分まで(入園は19時00分まで)。

期間中は夕暮れ時から、各動物の放飼場の一部はほのかに明るく照らし、サバンナ放飼場で休むキリンなど、普段見られない夕暮れから夜の動物たちの様子を見ることができるほか、人気のライオンバスも18時00分まで運行。ただしアフリカ園のシマウマ・シロオリックス・ダチョウなど見ることができない動物や施設もあるので要確認のこと。

また今年の夏は、夏休みの宿題に役立つような講演会や飼育係のスペシャルトーク、科学映画の上映や昆虫教室などの日替わりイベント「サンセットアカデミー」を実施。

飲食施設、ギフトショップも営業時間を延長。臨時のビアガーデンもオープンするので、ビールを飲みながら、夜の動物園でゆったりのんびりできる。

入園料は一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)。京王線、多摩都市モノレール「多摩動物公園駅」から徒歩1分。

ライトアップされた夜のサル山

ライトアップされた夜のサル山

国際テナガザル年記念スペシャルトーク「シロテテナガザル」8月13日(木) 写真は今年生まれたシロテテナガザルの親子

国際テナガザル年記念スペシャルトーク「シロテテナガザル」8月13日(木)
写真は今年生まれたシロテテナガザルの親子

多摩動物公園のライオン飼育経験者が、ライオンについて座談会方式で語る「ライオン飼育経験者座談会」 写真は今年生まれたライオンの赤ちゃん

多摩動物公園のライオン飼育経験者が、ライオンについて座談会方式で語る「ライオン飼育経験者座談会」
写真は今年生まれたライオンの赤ちゃん

かつてゴリラやチンパンジー、オランウータンを飼育していた動物舎のようすを、東京動物園ボランティアーズスタッフが案内

かつてゴリラやチンパンジー、オランウータンを飼育していた動物舎のようすを、東京動物園ボランティアーズスタッフが案内

「サマーナイト@TamaZoo 2015~ゆったりのんびり夜の動物園」

イベント名:「サマーナイト@TamaZoo 2015~ゆったりのんびり夜の動物園」
開催日程:2015年8月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・13日(木)~16日(日)・22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)の12日間。
●おでかけガイド 多摩動物公園の詳しい掲載記事

多摩動物公園

多摩動物公園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る