1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 乗り物(バス・電車・船)
  4. 色とりどり約140種が咲く都電荒川線バラ電車に乗ろう – 5月16日には「あらかわバラの市」も

色とりどり約140種が咲く都電荒川線バラ電車に乗ろう – 5月16日には「あらかわバラの市」も

色とりどり約140種の都電荒川線バラ電車に乗ろう - 5月16日には「あらかわバラの市」も

色とりどり約140種の都電荒川線バラ電車に乗ろう – 5月16日には「あらかわバラの市」も

荒川区の「三ノ輪橋駅」から新宿区の「早稲田駅」までの12.2kmを走る「都電荒川線」の沿線にバラが咲き始めている。

このバラは荒川区が昭和60年よりボランティアとともに、区内の植栽が可能な沿線約4kmに植栽しているもので、春と秋の見ごろ時期になると、電車の中から色とりどり約140種13,000株のバラを楽しめる。

特にバラがきれいなおすすめスポットは「三ノ輪橋停留場周辺」や「荒川二丁目停留場周辺」「あらかわ遊園入口周辺」「町屋駅前」付近。また「荒川遊園地前付近」から「荒川車庫前停留場」を過ぎたあたりも地植えのボリューム感あるバラが見事だ。

また2015年5月16日(土曜)には都電荒川線「町屋駅停留場」及び京成本線「京成町屋駅」周辺で「第7回あらかわバラの市」を開催。6,000鉢の「鉢バラの販売」や京成バラ園より講師を招き「バラの講習会」、「サクソフォンカルテット演奏会」「バラ関連商品の販売」をおこなう。

昭和初期の東京市電をイメージした下町情緒たっぷりの雰囲気のレトロ車両に乗って沿線に咲くバラを見に行こう。

開花状況の確認は 荒川バラの会公式ブログ(外部サイト)を参照のこと。 http://blogs.yahoo.co.jp/arakawa_baranokai

●都電荒川線沿線のバラの見どころ マップPDFダウンロード

色とりどり約140種13,000株のバラを楽しめる

色とりどり約140種13,000株のバラを楽しめる

ボランティアグループによる手入れ

ボランティアグループによる手入れ

荒川遊園へ向かう園路の脇のバラ花壇

荒川遊園へ向かう園路の脇のバラ花壇

見事に咲いたバラ

見事に咲いたバラ

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る