1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 日帰り温泉
  4. 新緑の小菅村を満喫!ヤマメ釣りの後は、美人の湯で評判の「小菅の湯」、今春開業「道の駅こすげ」へ

新緑の小菅村を満喫!ヤマメ釣りの後は、美人の湯で評判の「小菅の湯」、今春開業「道の駅こすげ」へ

初心者やファミリーでも楽しめる「小菅村フィッシングビレッジ」

初心者やファミリーでも楽しめる「小菅村フィッシングビレッジ」

新鮮な空気と緑の木々に囲まれた小菅村を満喫!

奥多摩湖から車で約20分、多摩川の源流に位置する小菅村は、新鮮な空気と緑の木々に囲まれた渓谷、美味しい水が魅力の地域。今回は小菅村のおすすめおでかけスポットをご紹介。

まずは初心者やファミリーでも楽しめる「小菅村フィッシングビレッジ」へ。車でそのまま乗り入れOK。大菩薩峠の北側、奥多摩湖へと注ぐ小菅川を活用した村営釣り場で、エサ釣り、ルアー、フライ、テンカラといろいろな釣りが楽しめる。

エサ釣りエリアでは小菅川で育ったヤマメを時間になると放流、初心者でも簡単に釣れるので安心。河原ではバーベキューもOK。釣った魚をその場で焼いて、みんなで楽しめるとあって人気のスポットだ。

営業時間は7:00~17:00(冬期は異なる)。エサ釣りはマメ・イワナが大人4,000円、子ども2,000円、ニジマスは大人2,500円、子ども1,300円。(料金は釣りをやる人だけが対象)。住所は山梨県北都留郡小菅村4383、 TEL 0428-87-0837。

河原ではバーベキューもOK。釣った魚をその場で焼いて、みんなで楽しめる

河原ではバーベキューもOK。釣った魚をその場で焼いて、みんなで楽しめる

初心者でも簡単に釣れるので安心

初心者でも簡単に釣れるので安心

2013年にオープンしたフランス生まれの自然共生型アウトドアパークも

釣りをやらない人はアウトドアはいかが。
「フォレストアドベンチャー・こすげ」は小菅村に2013年にオープンしたフランス生まれの自然共生型アウトドアパーク。専用のハーネス(安全装置)を装着して、樹へ登ったり、樹から樹へ渡ったり、滑り降りたりなどアクティビティをクリアしていく冒険施設だ。

高さ15m、森から飛び出す130m超えの「里山ジップスライド」で美しい里山風景を眺めながら長い空中散歩。そのほかにも壁をよじ登る「ボルダリング」や、ロープを使った木登りの「ツリーイング」や綱渡りの「スラックライン」などのアクティビティも用意。所要時間は約2時間とのこと。自然の中で子どもと一緒にめいっぱい遊ぼう。料金は大人(18才以上)が¥3,600、17才以下は¥2,600。
公式サイトはhttp://forestadventure-kosuge.jimdo.com/

「フォレストアドベンチャー・こすげ」

「フォレストアドベンチャー・こすげ」


動画 自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・こすげ」


動画 アドベンチャーコース4

汗をかいた後は「美人の湯」で評判の日帰り温泉「小菅の湯」へ

汗をかいた後は、すぐ近くにある日帰り温泉「小菅の湯」へ。PH値9.98という高度のアルカリ性でありながら成分的にはマイルドな温泉で、肌がつるつるになることから「美人の湯」と評判。休日には関東一円から温泉好きが訪れるほどの実力温泉だ。

木の香りが漂う館内には、檜の香りと大きな窓が嬉しい大風呂をはじめ、露天風呂や五右衛門風呂、寝湯、イベント風呂など9つのお風呂が揃う。またタカキビハンバーグ&そばソーセージやニジマスのアワ入り大和蒸しなどが小菅村ならではの料理が人気の食事処、休憩どころ、事前予約専用の個室もあり。料金は、3時間でおとな620円(税込み)、子ども310円(税込み)。

効能豊かな天然温泉は一度入った人が繰り返し訪れるようになるほど。新鮮な空気と緑の美しい小菅村の温泉を堪能しよう。

●ぽかなび.jp 美人の湯「小菅の湯」の詳しい記事はこちら(割引クーポンあり)

檜の香りと大きな窓が嬉しい「ひのきづくりの大風呂」

本格的な岩作りの「露天風呂」 
ゆっくり浸かっていると周囲の山々から鳥の鳴く声が聞こえてくる

檜の香りと大きな窓が嬉しい「ひのきづくりの大風呂」

檜の香りと大きな窓が嬉しい「ひのきづくりの大風呂」

強力なジェット噴流の「ジャグジー風呂」

強力なジェット噴流の「ジャグジー風呂」

食事処 小菅村といえば「ヤマメの塩焼き」<br>村の宿に宿泊するとイワナ・ヤマメ料理を食べられる

食事処 小菅村といえば「ヤマメの塩焼き」
村の宿に宿泊するとイワナ・ヤマメ料理を食べられる

●ぽかなび.jp 美人の湯「小菅の湯」の詳しい記事はこちら(割引クーポンあり)

温泉のすぐとなりには小菅村の特産品が揃う「道の駅こすげ」

小菅の湯のすぐとなりには2015年春に「道の駅こすげ」がオープン。石窯で焼くピザが人気の「源流レストラン」や小菅村のお惣菜、こんにゃく、ハチミツ、わさび漬けなどの特産品、野菜・山菜が揃った「物産館」「ふれあい館」がある。名水として名高い「多摩源流水」もお土産におすすめ。「道の駅こすげ」は山梨県北都留郡小菅村3445番地、TEL:0428-87-0020(小菅の湯に隣接)。

2015年春にオープンした「道の駅こすげ」(駐車場は小菅の湯と同じ) 石窯で焼くピザがおすすめの「源流レストラン」「物産館」「ふれあい館」がある

2015年春にオープンした「道の駅こすげ」(駐車場は小菅の湯と同じ)
石窯で焼くピザがおすすめの「源流レストラン」「物産館」「ふれあい館」がある 画像 ©道の駅こすげ

「物産館」 小菅村のお惣菜、こんにゃく、ハチミツ、わさび漬けなどの特産品、野菜・山菜が多数

「物産館」 小菅村のお惣菜、こんにゃく、ハチミツ、わさび漬けなどの特産品、野菜・山菜が多数
画像 ©道の駅こすげ

小菅村の特産品 天然水「多摩源流水」

小菅村の特産品 天然水「多摩源流水」

もし時間のある人は「小菅の湯」から車で約15分の「白糸の滝」もどうぞ。車を止めて、林道から遊歩道を約10分ほど歩いていくと、36mの高さから落下する滝が現れる。繊細な糸のように見え、その美しさから「白糸の滝」と名付けられたようだ。マイナスイオンたっぷりのスポット。

36mの高さから落下する「白糸の滝」 繊細な糸のような美しさから名付けられたと言われる

36mの高さから落下する「白糸の滝」 繊細な糸のような美しさから名付けられたと言われる

村民が一丸となって作り上げる祭り「多摩源流まつり」

毎年、ゴールデンウィーク(5月上旬)には村民が一丸となって作り上げる祭り「多摩源流まつり」が開催される。小菅の郷土の味や特産品販売、木工教室や段ボールクラフト、アウトドア体験、ステージでは、ダンスパフォーマンス、郷土芸能、阿波踊り、子どもショーなどを実施。また夕暮れ時の18:00からは祭りのフィナーレを飾るメインイベント「日本一のお松焼き」を実施。太鼓演奏の音が鳴り響く中、多くの山伏が松明を持って登場、周りをヒノキで覆った12mの大松明に点火する。

●おでかけガイド 「多摩源流まつり」詳しい掲載記事●


「小菅村フィッシングビレッジ」「フォレストアドベンチャー・こすげ」日帰り温泉「小菅の湯」「道の駅こすげ」「白糸の滝」のルート

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る