1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. ばら園コンサートや早朝開園も 神代植物公園「春のバラフェスタ」が2015年5月9日~5月31日まで開催

ばら園コンサートや早朝開園も 神代植物公園「春のバラフェスタ」が2015年5月9日~5月31日まで開催

ばら園コンサートや早朝開園も 神代植物公園「春のバラフェスタ」が2015年5月9日~5月31日まで開催

ばら園コンサートや早朝開園も 神代植物公園「春のバラフェスタ」が2015年5月9日~5月31日まで開催

409品種・5,200株のバラが栽培されている東京・調布の神代植物公園で「春のバラフェスタ」が2015年5月9日(土曜)~5月31日(日曜)まで開催される。

同フェスタでは、同園の名前を冠したバラ‘クィーン・オブ・神代’をはじめ、開園当初から育てている大株や原種バラのコレクションなど、過去に「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞した同園ならではの貴重なバラの数々が楽しめるほか、恒例となったモーニングツアーやコンサート、香りを楽しむワークショップ、専門知識に触れる講演会などのイベントが盛りだくさん。

主な内容として、
期間中、土曜日と日曜日のみ8時00分からの「早朝開園」を実施。バラの香りが最も良いとされる時間帯を楽しんでもらう。

香りの専門家によるばら園でのガイドツアー「香りのモーニングツアー」は5月17日(日曜)・24日(日曜)・31日(日曜)の各日8時00分~10時00分開催。事前申込制なので公式サイトを確認のこと。

5月16日(土曜)の講演会は、京成バラ園チーフアドバイザー村上敏さんによる「バラの品種改良~あなたの求めるバラとは?~」を実施。バラの品種改良、販売、庭造りの経験を持つ講師が、広い視野から品種改良のポイントについて離してもらう。参加費無料。

人気の「ばら園コンサート」は5月10日(日曜)・17日(日曜)・24日(日曜)の各日11時00分、14時00分 各回約30分開催。参加費は無料(入園料別途)。アーティストは決定次第公式サイトに掲載される。

その他にもイベントが多数なので、詳細は神代植物公園公式サイトを参照のこと。 
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

409品種・5,200株のバラが栽培

409品種・5,200株のバラが栽培

過去に「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞した同園

過去に「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞した同園

人気の「ばら園コンサート」

人気の「ばら園コンサート」

バラのカフェテラス

バラのカフェテラス

神代植物公園 園内マップ

神代植物公園 園内マップ

神代植物公園

開園時間:9時30分~17時00分(最終入園は16時00分)
※春のバラフェスタ期間中の土曜日・日曜日は8時00分に開園
※改修・増築工事に伴い大温室は休館中
住所:調布市深大寺元町5-31-10
交通:京王線 調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
入園料:一般500円、65歳以上250円、中学生200円
問い合わせ:神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300
●おでかけガイド 神代植物公園の詳しい掲載記事●

神代植物公園

神代植物公園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る