1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 公園
  4. 10月21日は文豪・志賀直哉の命日「直哉忌」 – 墓所のある東京・青山霊園を訪ねてみよう

10月21日は文豪・志賀直哉の命日「直哉忌」 – 墓所のある東京・青山霊園を訪ねてみよう

志賀直哉

志賀直哉 © Suiten

「暗夜行路」や「城の崎にて」「和解」など多くの名作をのこした志賀直哉。無駄を徹底的にそぎ落とした簡潔な文体に憧れた人も多いはず。

自然派とも言われた彼は、目の前にあるものを誇張せずありのままに自然に描くことを徹底した。実業家であった父との対立を描いた自伝的小説「和解」はその最たるものだろう。

そんな彼が亡くなったのは昭和46年(1971年)10月21日。88歳で肺炎と衰弱のため死去した。青山葬斎場での葬儀は本人の遺言によって無宗教でおこなわれ、そのまま青山霊園に埋葬された。

青山霊園は都立の霊園で、外苑前駅から徒歩7分の場所に位置している。付近は六本木や国立新美術館や各国の大使館など、瀟洒な建物が建ち並ぶエリアで、都心とは思えない貴重な緑の空間となっている。

霊園の開設は明治7年9月1日で、面積は約26ヘクタール。東西南北に貫通する道路にソメイヨシノのサクラ並木のほか、園内のいたるところにヤエザクラ、サトザクラ、シダレザクラなど約320本のサクラが植えられており、お花見の時期は多くの人で賑わう。

志賀直哉の墓は、霊園の北側、赤坂消防署や霊園管理所のすぐ近く、場所は種別1のイ-2号-11側の辺り。柵で囲まれたかなり大きな敷地に、志賀直哉のほか、武者小路実篤の従妹だった妻康子、次女留女子、実業家の父直温の墓、実母、継母など、志賀家一族が眠っている。志賀直哉の作品には家族が登場する作品が多いのも頷ける。ちなみに「志賀直哉之墓」の字は第206世東大寺別当の上司海雲(かみつかさ かいうん)が書いたらしい。

同園には志賀直哉の他にも、司馬遼太郎の長編歴史小説「坂の上の雲 」の大久保利通や犬養毅、秋山好古、真之兄弟、乃木希典、北里柴三郎、作家の尾崎紅葉、星新一など多くの著名人のお墓がある。興味のある人は霊園は広いので事前に管理事務所でパンフレットをもらうか、訪ねるといいだろう。墓所検索システムが設置されているあたりは著名人が多数眠る青止霊園ならでは。

霊園の住所は(港区南青山2-32-2)、東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩7分、東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩10分。管理事務所窓口の開所時間は8:30~17:15、青山霊園公式サイトは http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index072.html

青山霊園 © 公益財団法人東京都公園協会

青山霊園 © 公益財団法人東京都公園協会

桜の時期の青山霊園

桜の時期の青山霊園

東京・青山霊園 全体図マップ(クリックで拡大)

東京・青山霊園 全体図マップ 赤丸部分が志賀直哉(クリックで拡大)

志賀直哉の墓は管理事務所のすぐ近く、種別1のイ-2号-11側にある

志賀直哉の墓は管理事務所のすぐ近く、種別1のイ-2号-11側にある

青山霊園にある志賀直哉の墓 ©Lombroso

青山霊園にある志賀直哉の墓 ©Lombroso


Googleマップで見た志賀直哉の墓所の位置

桜の時期の青山霊園

桜の時期の青山霊園

すぐ近くにある国立新美術館

すぐ近くにある国立新美術館

志賀直哉の代表作『城ノ崎にて』

志賀直哉の代表作『城ノ崎にて』

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る