1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 公園
  4. 12月9日は夏目漱石の命日「漱石忌」- 墓所のある南池袋・雑司ケ谷霊園を訪ねてみよう

12月9日は夏目漱石の命日「漱石忌」- 墓所のある南池袋・雑司ケ谷霊園を訪ねてみよう

夏目漱石

夏目漱石

12月9日は日本を代表する作家・夏目漱石の命日。1916年(大正5年)に49歳で亡くなった漱石は「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「三四郎」「こころ」など、現在も出版社の100選などに収められる名作を多数のこした。

この日は「漱石忌」と呼ばれ、故人を偲んで、いまも全国各地で句会などがおこなわれているという。

漱石が眠る「雑司ケ谷霊園」は池袋にほど近い南池袋の住宅地の中にある。開園は明治7年9月1日で面積は10ヘクタール。都心とは思えない雑木林のような自然に近い環境。

漱石の墓所は1種14号1側3番、ちょうど中央通りのいちょう通りの交差する辺り。
墓石の右側には、漱石の戒名である「文献院古道漱石居士」、左側には鏡子夫人の戒名「圓明院清操浄鏡大姉」が彫られている。「古道」という言葉からは、幼少の頃から漢詩を熟読し、晩年は東洋思想を追求した故人が思い出されよう。裏には大正五年十二月九日没 俗名夏目金之助が見られる。

晩秋、11月下旬頃には園内のケヤキやイチョウが見事に紅葉し、散策にもぴったり。園内には漱石以外にも「怪談」の小泉八雲、泉鏡花、永井荷風などの小説家や音楽家など文化人が眠る墓所が多い。ぜひ往年の名作を思い出しながら歩いてみてはいかがだろう。

「雑司ケ谷霊園」へは地下鉄有楽町線「東池袋駅」下車徒歩10分、地下鉄副都心線「雑司が谷駅」下車徒歩10分、JR「池袋駅」東口下車徒歩15分。管理事務所の開所時間は 8:30~17:15 。

雑司ケ谷霊園公式サイトは
http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index071.html

夏目漱石夫妻の墓

夏目漱石夫妻の墓

雑司ケ谷霊園マップ

雑司ケ谷霊園マップ

夏目漱石の代表作『坊っちゃん』 (新潮文庫)

夏目漱石の代表作『坊っちゃん』 (新潮文庫)


漱石の墓はこのすぐ奥にある


墓所の位置 Googleマップ

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る