1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 都内を代表する「葛飾菖蒲まつり(堀切菖蒲園・水元公園の両会場)」が2015年6月5日から開催

都内を代表する「葛飾菖蒲まつり(堀切菖蒲園・水元公園の両会場)」が2015年6月5日から開催

都内を代表する「葛飾菖蒲まつり(堀切菖蒲園・水元公園2会場)」が2015年6月5日から開催

都内を代表する「葛飾菖蒲まつり(堀切菖蒲園・水元公園2会場)」が2015年6月5日から開催

都内を代表する菖蒲が見られる「葛飾菖蒲まつり」が2015年6月5日(金)~6月25日(木)までの間、「堀切菖蒲園」「水元公園」の両会場で開催。合わせて20,000株の都内最大の菖蒲が咲き誇る。

「堀切の花菖蒲」は、江戸の名所として古くから知られており、歌川広重や歌川豊国らの錦絵の題材などにも登場。約7,700㎡の広大な園内には、江戸花菖蒲200種6,000株を植栽し、「十二単衣」「酔美人」「霓裳羽衣」など希少な品種も鑑賞できるとあって愛好家にも人気の高い菖蒲園だ。

また「水元公園」は豊かな森林の趣と貴重な水生植物を擁する水郷風景を楽しめる都内最大の水郷公園。約100種14,000株の花菖蒲が毎年6月に艶やかに咲き誇る。

本年のイベント内容は未決定だが、例年、「堀切菖蒲園」では野だてによる湯茶の接待や蒲まつりパレード、音楽隊演奏、野菜即売会などが、「水元公園」では民謡パレード&踊りや歌謡ステージ、フラメンコ、フラダンス、野菜即売会がおこなわれ、お祭りを盛大に盛り上げる。

「堀切菖蒲園」は期間中は午前8時から午後6時まで開園、アクセスは京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約10分。入園無料。
「水元公園」は終日開園。アクセスはJR・京成線金町駅下車、南口から京成バス、駐車場は24時間営業。約1170台利用可能。

「堀切菖蒲園」

約7,700㎡の広大な園内には、江戸花菖蒲200種6,000株を植栽

「堀切菖蒲園」 約7,700㎡の広大な園内には、江戸花菖蒲200種6,000株を植栽

見頃を迎える6月上旬から中旬頃には大勢の人が訪れる

見頃を迎える6月上旬から中旬頃には大勢の人が訪れる

「十二単衣」「酔美人」「霓裳羽衣」など希少な品種も鑑賞できる

「十二単衣」「酔美人」「霓裳羽衣」など希少な品種も鑑賞できる

「堀切菖蒲園 静観亭」和風造りの2階建の集会施設「静観亭」

「堀切菖蒲園 静観亭」和風造りの2階建の集会施設「静観亭」

●おでかけガイド 「堀切菖蒲園」の詳しい掲載記事はこちら

「水元公園」

「水元公園」

「水元公園」

 「水元公園」

「水元公園」

「水元公園」約100種14,000株の花菖蒲

「水元公園」約100種14,000株の花菖蒲

●おでかけガイド 「水元公園」の詳しい掲載記事はこちら


「堀切菖蒲園」と「水元公園」の場所

「堀切菖蒲園」と「水元公園」の詳しい記事

●おでかけガイド 「堀切菖蒲園」の詳しい掲載記事はこちら
●おでかけガイド 「水元公園」の詳しい掲載記事はこちら

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る