1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 庭園・花ガーデン バラ園
  4. 50mのバラのトンネル!横浜イングリッシュガーデンで見頃の5/9~6/上に早朝プレミアムオープン

50mのバラのトンネル!横浜イングリッシュガーデンで見頃の5/9~6/上に早朝プレミアムオープン

横浜イングリッシュガーデンで見頃の5/9~6/上に早朝プレミアムオープン

横浜イングリッシュガーデンで見頃の5/9~6/上に早朝プレミアムオープン

全長50m以上あるローズアーチ(バラのトンネル)は5月中下旬に見頃

全長50m以上あるローズアーチ(バラのトンネル)は5月中下旬に見頃

1,100品種以上のバラと3,000品種以上の植物を展示する「横浜イングリッシュガーデン」は、バラが見頃を迎える2015年5月9日(土)~6月上旬の期間、早朝プレミアムオープンとして、通常より2時間早い朝8時から開園。バラの香りが1番良いと言われる朝の時間帯を楽しんでもらう。

園内はカラースキーム(色彩計画)に基づいて、黄色、オレンジ、ラヴェンダー色など7色のバラを主役に、灌木や大型宿根草を組み合わせた「ローズ&シュラブガーデン」や「ローズ&グラスガーデン」「ローズ&クレマチスガーデン」「ローズ&ハーブガーデン」など6つのエリアで構成されており、横浜にちなんだ‘ローズ・ヨコハマ’や‘ハマミライ’など香り高い四季咲きのバラを楽しめる。

同園によると例年のバラの咲き始めは4月下旬から。ゴールデンウィーク明けの5月中・下旬が1番多くの品種が見られ、全長50m以上あるローズアーチ(バラのトンネル)は5月中下旬に見頃を迎えるという。

またゴールデンウィークの特別イベントとして、バラの育種家・河合伸志さんや河本純子さんや英国園芸研究家の吉谷圭子さんらによるスペシャルトークショー、アーティストを招いてのミュージックライブを予定している。

鑑賞後には、カフェや食事ができる「シーズンズカフェ」やローズ・グッズやバラ苗、植物苗などを取り揃えた「Coppice GARDEN (コピスガーデン)」でのショッピングもおすすめだ。

入園料は朝8時~9時半入園で1,000円(滞在は18時まで可・YEGメンバーは500円)。10時以降の入園は通常通り500円。「写真を撮る方や比較的ゆったりとご覧いただきたい方は早朝がお勧めです」とのこと。

「横浜イングリッシュガーデン」の所在地は神奈川県横浜市西区西平沼町6-1、アクセスはJR横浜駅から送迎バスで約10分、イベントの詳細は公式ホームページ http://www.y-eg.jp/ を参照のこと。

「ローズ&シュラブガーデン」 黄色、オレンジ、ラヴェンダー色など7色のバラを主役に、灌木や大型宿根草を組み合わせたスケール感のあるガーデン

「ローズ&シュラブガーデン」
黄色、オレンジ、ラヴェンダー色など7色のバラを主役に、灌木や大型宿根草を組み合わせたスケール感のあるガーデン

「ローズ&シュラブガーデン」

「ローズ&シュラブガーデン」

「ローズ&シュラブガーデン」

「ローズ&シュラブガーデン」


動画 横浜イングリッシュガーデン〜お花がいっぱいです

「ローズ&グラスガーデン」 アプリコットやブロンズ、ブラウンのバラを主役に、オーナメンタル・グラスやブルー・リーフの植物を組み合わせたアンティークな印象のガーデン

「ローズ&グラスガーデン」
アプリコットやブロンズ、ブラウンのバラを主役に、オーナメンタル・グラスやブルー・リーフの植物を組み合わせたアンティークな印象のガーデン

「ローズ&ハーブガーデン」 淡いピンクやマウヴ・カラーのバラを主役に、ピンクや青、紫色などのハーブ、ライム・リーフの植物などを組み合わせた明るくポップな印象のガーデン

「ローズ&ハーブガーデン」
淡いピンクやマウヴ・カラーのバラを主役に、ピンクや青、紫色などのハーブ、ライム・リーフの植物などを組み合わせた明るくポップな印象のガーデン

園内はカラースキーム(色彩計画)に基づいて、「ローズ&シュラブガーデン」や「ローズ&グラスガーデン」「ローズ&クレマチスガーデン」「ローズ&ハーブガーデン」など6つのエリアで構成

園内はカラースキーム(色彩計画)に基づいて、「ローズ&シュラブガーデン」や「ローズ&グラスガーデン」「ローズ&クレマチスガーデン」「ローズ&ハーブガーデン」など6つのエリアで構成

「シーズンズカフェ」 四季折々の豊かな表情を感じられる、ナチュラルな雰囲気のカフェ

「シーズンズカフェ」
ナチュラルな雰囲気のカフェ

「Coppice GARDEN (コピスガーデン)」 ローズ・グッズやバラ苗、植物苗などを取り揃えている

「Coppice GARDEN (コピスガーデン)」
ローズ・グッズやバラ苗、植物苗などを取り揃えたショッピングゾーン

横浜イングリッシュガーデン

横浜駅から送迎バスで約10分、約2,000坪の敷地に1,100品種以上のバラと3,000品種以上の植物を展示した都会のオアシス的ガーデン
朝のプレミアムオープン期間:2015年5月9日(土)~6月上旬(最終日は公式サイトで追って発表)
入園料:朝8時~9時半の入園は1,000円(滞在は18時まで可・YEGメンバーは500円)。10時以降の入園は通常通り500円。
住所 〒220-0024 神奈川県横浜市西区西平沼町6-1
TEL 045-326-3670

●おでかけガイド 横浜イングリッシュガーデン 詳しい掲載記事●

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る