1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 「殿ヶ谷戸庭園」で春を告げるカタクリと演奏会等のイベント 3/13(金)から

「殿ヶ谷戸庭園」で春を告げるカタクリと演奏会等のイベント 3/13(金)から

春を告げる可憐なカタクリの花を鑑賞しながら、演奏会や竹細工づくりを楽しむ「春の殿ヶ谷戸とカタクリを楽しむ」

春を告げる可憐なカタクリの花を鑑賞しながら、演奏会や竹細工づくりを楽しむ「春の殿ヶ谷戸とカタクリを楽しむ」を3月13日(金曜)から開催  画像:東京都

武蔵野の面影を残す「殿ヶ谷戸庭園」で2015年3月13日(金曜)~3月22日(日曜)まで、春を告げる可憐なカタクリの花を鑑賞しながら、演奏会や竹細工づくりを楽しむ「春の殿ヶ谷戸とカタクリを楽しむ」が開かれる。

春先に紅紫色の花を一斉に咲かせるカタクリは、近年では乱獲や土地開発などによって、都内では観る機会が少なくなっている貴重な植物で、「殿ヶ谷戸庭園」で可憐に咲くカタクリを見にぜひでかけよう。日時は2015年3月13日(金曜)~3月22日(日曜)の9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)。

「カタクリ演奏会」は同園の紅葉亭で3月15日(日曜)に開催。1回目が10時30分、2回目が13時00分(各回約30分)。参加費無料(入園料別途)。出演は国立音楽大学演奏学科卒業の佐藤奈美氏(1st.ヴァイオリン)、浅尾拓哉氏(2nd.ヴァイオリン)、鶴友見氏(ヴィオラ)、村上咲依子氏(チェロ)による「弦楽四重奏」が楽しめる。荒天中止。出席者は変更の可能性もあり。

「竹細工づくり」は3月21日(土曜・祝日)の13時00分~15時30分に開催。場所は蔵の前で雨天時は蔵2階に変更。庭園職員の指導による竹細工づくりの体験ができる。参加費は50円(入園料別途)。材料がなくなり次第終了。

「カタクリを詠む」は期間中毎日開催で当日自由参加。場所は展示室。「カタクリ」にちなんだ俳句を募集。応募した俳句は期間中展示室にて展示する。参加費は無料(入園料別途)。

春の訪れを感じに「殿ヶ谷戸庭園」へでかけよう。

咲き揃ったカタクリ(昨年の様子)

咲き揃ったカタクリ(昨年の様子) 画像:東京都

カタクリ演奏会(昨年の様子)

カタクリ演奏会(昨年の様子) 画像:東京都

竹細工づくり(昨年の様子)

竹細工づくり(昨年の様子) 画像:東京都

※画像:東京都

殿ヶ谷戸庭園

国指定名勝。武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」。11月下旬から12月始めの紅葉の頃、紅葉亭から見下ろす紅葉と池の眺めは絶景。国分寺駅南口より徒歩2分。
スポット名:殿ヶ谷戸庭園
ふりがな:とのがやとていえん
住所:東京都国分寺市南町2-16
TEL:042-324-7991
アクセス JR中央線、西武線「国分寺」下車 徒歩2分
おでかけガイドURL:http://park.tachikawaonline.jp/park/31_tonogaya.htm

殿ヶ谷戸庭園

殿ヶ谷戸庭園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る