1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 向島百花園で「菊が彩る江戸花屋敷」を開催 11月8日(土)から~11月22日(土)

向島百花園で「菊が彩る江戸花屋敷」を開催 11月8日(土)から~11月22日(土)

古くから多くの人々に愛されてきた菊。国指定名勝・史跡の「向島百花園」で、秋に見頃を迎える菊を楽しむ催し「菊が彩る江戸花屋敷」が2014年11月8日(土曜)~11月22日(土曜)まで開かれる。

期間中は
江戸時代に各地の大名等の保護を受けて、地域独自に品種改良された個性的な江戸菊、嵯峨菊、肥後菊等の「古典菊の展示」、小菊の品種の中で節間が詰まって幹の太りやすい「山菊」を使って仕立てた「菊盆栽の展示」、著名な講師による「菊の育て方教室」(5回開催)を予定。

「向島百花園」は国指定名勝・史跡。江戸の町人文化が花開いた文化・文政期に、骨董商佐原鞠塢が、交遊のあった江戸の文人墨客の協力を得て、花の咲く草花鑑賞を中心とした民営花園として開園。東武スカイツリーライン「東向島駅」下車徒歩8分。

東京おでかけガイド「向島百花園」の紹介記事
http://park.tachikawaonline.jp/park/13_mukoujima.htm

向島百花園 菊が彩る江戸花屋敷

古典菊と小菊盆栽(昨年の様子)

小菊盆栽の展示(昨年の様子)

小菊盆栽の展示(昨年の様子)

菊が彩る江戸花屋敷 概要

住所:東京都墨田区東向島3-18-3
日時:平成26年11月8日(土曜)~11月22日(土曜)
   9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)
内容:

「古典菊の展示」

 江戸菊(えどぎく)、嵯峨菊(さがぎく)、肥後菊(ひごぎく)等の古典菊の展示。
古典菊は江戸時代に各地の大名等の保護を受けて、地域独自に品種改良された個性的な地方菊の総称です。全般に花型の変化が極めて顕著であるのが特徴。

「菊盆栽の展示」

色とりどりの花が可愛らしい小菊盆栽の展示。
菊盆栽は小菊の品種の中で節間が詰まって幹の太りやすい「山菊」を使って盆栽に仕立てるもの。春の新芽から仕立て、1年間で古木の風格を生み出すのが特徴。

「菊の育て方教室」

開催日時:11月8日(土曜)、9日(日曜)、 15日(土曜)、16日(日曜)、22日(土曜)
各日13時00分(約60分)※雨天中止
菊の育て方や菊盆栽の作り方、色とりどりの菊を咲かせる楽しさについて。
参加費 無料(入園料別途)
参加方法 当日自由参加

問い合わせ先

向島百花園サービスセンター 電話:03-3611-8705

東京おでかけガイド「向島百花園」の紹介記事 
http://park.tachikawaonline.jp/park/13_mukoujima.htm

園内マップ

園内マップ

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る