1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. いよいよ480本のモミジが見ごろに!小石川後楽園で「深山紅葉を楽しむ」が11/21(土)~12/6(日)に

いよいよ480本のモミジが見ごろに!小石川後楽園で「深山紅葉を楽しむ」が11/21(土)~12/6(日)に

いよいよ480本のモミジが見ごろに!小石川後楽園で「深山紅葉を楽しむ」が11/21(土)~12/6(日)

いよいよ480本のモミジが見ごろに!小石川後楽園で「深山紅葉を楽しむ」が11/21(土)~12/6(日)

小石川後楽園 紅葉の様子

小石川後楽園 紅葉の様子

日本を代表する庭園・小石川後楽園で紅葉の見ごろに合わせたイベント「深山紅葉を楽しむ」が2015年11月21日(土曜)~12月6日(日曜)に開かれる。

都心にありながら深山幽谷の風情を楽しめる庭園では、例年11月下旬から480本ものモミジが美しく色づきはじめ、訪れる人の目を楽しませてくれる。特に琵琶湖を表現した「大泉水」の周辺や京都嵐山にちなんだ「渡月橋」、「大堰川」の周辺などが紅葉スポットとして人気。

イベント期間中は、「江戸糸あやつり人形」やお点前披露を見ながら抹茶を味わえる「石州流茶会」、冬の風物詩の伝統技能見学会「雪吊り」、江戸時代から続く伝統芸能「江戸太神楽(えどだいかぐら)」のほか、庭園ガイド、植木市、水戸の名産品・軽飲食販売も実施。

開園時間は9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)。小石川後楽園(東京都文京区後楽1-6-6)へのアクセスは都営大江戸線飯田橋駅下車徒歩3分、入園料は一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)。

問い合わせ先は小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015。

大堰川の上流の方にかかる通天橋

大堰川の上流の方にかかる通天橋

園内マップ

園内マップ

小石川後楽園

江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園。国指定特別史跡・特別名勝。
●おでかけガイド 小石川後楽園の詳しい掲載記事

小石川後楽園

小石川後楽園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る