1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 庭園・花ガーデン
  4. 都内有数の紅葉の名所・六義園で「紅葉と大名庭園のライトアップ2015」が11月19日(木)~12月6日(日)

都内有数の紅葉の名所・六義園で「紅葉と大名庭園のライトアップ2015」が11月19日(木)~12月6日(日)

都内有数の紅葉の名所・六義園で「紅葉と大名庭園のライトアップ2015」が11月19日(木)~12月6日(日)

都内有数の紅葉の名所・六義園で「紅葉と大名庭園のライトアップ2015」が11月19日(木)~12月6日(日)

六義園 過去のライトアップの様子

六義園 過去のライトアップの様子

都内有数の紅葉の名所である「六義園」で恒例の「紅葉と大名庭園のライトアップ」が、2015年11月19日(木)~12月6日(日)までおこなわれる。

ライトアップ時間は日没~21時まで。ライトアップでは「水香江」という蓮池があった場所に、青い光とミスト(霧)で「水」の清らかな流れを再現。また蓮をイメージした香りを香らせ、幻想的な空間を演出する。

また庭園内の「もみじ茶屋」では軽飲食の販売、「吹上茶屋」「心泉亭」では抹茶と和菓子セット、六義園オリジナルお土産等を販売する。

期間中は、開園時間を21時まで延長し、駒込駅から徒歩2分の染井門を開門する。明治時代に建てられた「つつじ茶屋」のあたりも、11月下旬頃には紅葉したモミジに囲まれ、見事景観を楽しめる。

また六義園や浜離宮恩賜庭園など都立9庭園では、紅葉の時期に合わせたスタンプラリーを2015年10月24日(土)~12月6日(日)まで開催中。都立9庭園の中から5庭園をめぐって庭園スタンプを集めた人、先着10,000名に「都立庭園カレンダー2016」をプレゼントしている。

JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車徒歩7分、入園料は一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料。

詳細は六義園公式ページを参照 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

六義園 秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がる

六義園 秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がる

六義園 過去のライトアップの様子

六義園 過去のライトアップの様子

園内では落ち着いた秋の佇まいと艶やかな紅葉が楽しめる

園内では落ち着いた秋の佇まいと艶やかな紅葉が楽しめる

明治年間、岩崎氏の代につつじの古木材を用いて建てられた「つつじ茶屋」

明治年間、岩崎氏の代につつじの古木材を用いて建てられた「つつじ茶屋」

六義園 園内マップ

六義園 園内マップ

六義園

国指定特別名勝。小石川後楽園と並ぶ江戸の二大庭園で、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、回遊式築山泉水庭園を作り上げた。また明治期には三菱の創業者である岩崎彌太郎の別邸となった。
●おでかけガイド 「六義園」の詳しい掲載記事

春の「六義園」

写真は春の「六義園」

●東京のイベント情報 おでかけガイド

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る