1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント お正月
  4. 新春を彩る風物詩 向島百花園で「宮中献上 春の七草籠」を展示 1/7まで

新春を彩る風物詩 向島百花園で「宮中献上 春の七草籠」を展示 1/7まで

新春を彩る風物詩 向島百花園で「春の七草籠の展示」

新春を彩る風物詩 向島百花園で「春の七草籠の展示」

古来より災いを除き、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきた春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)。近年は食べる家庭は少なくなったといわれるものの、昔から伝わる新春の風物詩だ。

墨田区の「向島百花園」では毎年、職員がこの春の七草を籠に仕立てて「七草籠」を制作、宮中にも献上しており、今年も完成した「献上七草籠」や直径約50cm × 高さ約1mの「ジャンボ七草籠」を一般向けにお披露目している。

公開は、年内12月28日(日)までと2015年1月4日(日)~1/7日(水)の9時00分~17時00分まで。同園の春の七草コーナー・サービスセンター前で展示する。また地植えの春の七草も楽しめる。鑑賞費は無料(入園料別途)。

職人の伝統技能が冴えわたる新春を彩る風物詩を楽しみに出かけよう。

献上七草籠

宮中に献上する七草籠 画像:東京都公園協会提供

ジャンボ七草籠

直径約50cm × 高さ約1mの「ジャンボ七草籠」 画像:東京都公園協会提供

ジャンボ七草籠制作(昨年の様子)

ジャンボ七草籠制作(昨年の様子) 画像:東京都提供

向島百花園

早春の梅、水仙、福寿草から始まり春、夏、秋の山野草、秋の萩など四季それぞれの花の野趣に満ちた庭園で、園内では、季節に応じて春の七草、大輪朝顔展、虫ききの会、月見の会などが催され、日本の四季の風情を味わえる。
住所 〒131-0032東京都墨田区東向島3-18-3
TEL 03-3611-8705(向島百花園サービスセンター)
入園料 一般 150円 65歳以上 70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
●アクセス 電車の場合
・東武スカイツリーライン「東向島」下車  徒歩約8分
・京成電鉄押上線「京成曳舟」下車  徒歩約13分

●東京おでかけガイド 向島百花園の紹介記事
http://park.tachikawaonline.jp/park/13_mukoujima.htm

向島百花園

向島百花園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る