1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 旧岩崎邸庭園の2015夏休みイベント「子どもわくわく体験ウィーク」が7月19日から26日開催

旧岩崎邸庭園の2015夏休みイベント「子どもわくわく体験ウィーク」が7月19日から26日開催

子ども向けモザイクタイルアート体験

子ども向けモザイクタイルアート体験

子ども向け金唐紙ワークショップ

子ども向け金唐紙ワークショップ

旧岩崎邸庭園で、夏休みの自由研究支援として、子どもたちが楽しみながら文化財の魅力に触れられるイベント「子どもわくわく体験ウィーク」を開催する。期間は2015年7月19日(日)~7月26日(日)。

洋館を彩る金唐紙やタイルにちなんだ人気のワークショップのほか、非公開部分を含んだガイドツアーやベランダの特別公開も実施。

子ども向け特別ガイドツアー「わくわく探検!旧岩崎邸」は、7月19日(日)10時30分~11時45分に開催。洋館・和館を巡る通常のガイドツアーに加え、通常非公開の地下通路および撞球室内(どうきゅうしつ)を見学する。参加費は無料。対象は小・中学生とその保護者。定員は各日10組20名。

子ども向け金唐紙(きんからかみ)ワークショップは、7月20日(月・祝)9時30分~12時00分頃開催。旧岩崎邸庭園洋館をモチーフにしたデザインの版木を使い、親子で「打ち込み」までの工程を体験できる。参加費は1組2,600円(材料実費・入園料別途)。対象は小・中学生とその保護者。定員は20組40名(申込多数の場合は抽選)。

明治の洋館・旧岩崎邸庭園

明治の洋館・旧岩崎邸庭園

子ども向けミミズク先生ミニガイド・岩崎久彌ひさやものがたり

子ども向けミミズク先生ミニガイド・岩崎久彌ひさやものがたり

子ども向けモザイクタイルアート体験は、7月25日(土)10時30分~12時に開催。旧岩崎邸洋館で使用されている1cm角の色とりどりのモザイクタイルを並べて、アート作品(15cm×15cm)を作る。参加費は1組1,500円(材料実費・入園料別途)。対象は小学生とその保護者。定員は15組30名。

そのほかにも、「子ども向けミミズク先生ミニガイド・岩崎久彌(ひさや)ものがたり」を7月21日(火)~24日(金)、「洋館1階ベランダの特別公開&ミニガイド」を7月26日(日)に実施。

申込み方法と締め切りなど詳細は http://www.tokyo-park.or.jp/event/2015/04/post-475.html 問い合わせは旧岩崎邸庭園サービスセンター 電話 03-3823-8340。

旧岩崎邸庭園(東京都台東区池之端1-3-45)のアクセスは地下鉄千代田線「湯島」下車徒歩3分、開園時間は午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで) 。入園料は一般及び中学生400円、65歳以上200円 (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)。その他は公式サイト http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index035.html を参照のこと。

洋館1階ベランダの特別公開&ミニガイド

洋館1階ベランダの特別公開&ミニガイド

三菱創設者・岩崎家本邸として建てられた

三菱創設者・岩崎家本邸として建てられた

さわやかな新緑の中、のんびりと1日を過ごせる

さわやかな新緑の中、のんびりと1日を過ごせる

本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築

本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築

旧岩崎邸庭園 正門

旧岩崎邸庭園 正門

旧岩崎邸庭園マップ

旧岩崎邸庭園マップ

旧岩崎邸庭園

1896年(明治29年)に三菱創設者・岩崎家本邸として建てられた本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築。英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された。大名庭園を一部踏襲する広大な庭は、建築様式と同時に和洋併置式とされ、「芝庭」をもつ近代庭園の初期の形を残している。重要文化財に指定。
〒110-0008 東京都台東区池之端1-3-45
●おでかけガイド 旧岩崎邸庭園の詳しい掲載記事

おでかけガイド 旧岩崎邸庭園

おでかけガイド 旧岩崎邸庭園

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る