1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント 音楽祭
  4. 日本最大級のクラシック音楽祭!「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015」がGWに開催

日本最大級のクラシック音楽祭!「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015」がGWに開催

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015

昨年の開催風景

昨年の開催風景

日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015」が、2015年5月2日(土)~5月4日(月・祝)の3日間、東京国際フォーラムなどで開かれる。

「ラ・フォル・ジュルネ」とは、1995年フランス北西部の港町ナントで「クラシックの民主化」を掲げて誕生したクラシック音楽祭で一流の演奏を、1公演約45分、低料金で、朝から晩まで繰り広げるのが大きな特徴。日本でも2005年に東京国際フォーラムが中心となってスタートし、これまでの10回の開催で延べ640万人もの観客が来場、子どもから大人まで楽しめる音楽の祭典としてゴールデンウィークの風物詩になっている。

本年は「PASSIONS(パシオン) 恋と祈りといのちの音楽」をテーマに、「恋のパシオン」「祈りのパシオン」「いのちのパシオン」の3つの切り口から、ワーグナーやシューマン、ハイドン、ベートーヴェンやチャイコフスキー、J.S.バッハなど中世から現代までの初心者にも馴染みやすいさまざまな音楽を演奏予定。出演アーティストは2,000人以上、300回以上のコンサートという壮大なプログラムだ。

1公演は約45分なので朝から晩まで音楽のはしごも可能。有料プログラムも一流の演奏を1,500円からととてもリーズナブルな価格で提供。燃えるような喜び、狂おしい思いを表現した愛の音楽、平和、慈悲、幸福などを求める祈りの音楽、命のエネルギーを感じさせる躍動的な音楽がたっぷり楽しめる3日間だ。(※一部プログラムは事前申込若しくは事前配布整理券が必要)

また期間中は丸の内周辺エリアでもミニコンサートやイベントを実施、グルメもうれしい屋台村など楽しい企画ももりだくさん。クラシックの音楽祭とはいっても「ラ・フォル・ジュルネ」は気軽に楽しくが基本。ぜひ新緑の美しいゴールデンウィークは東京国際フォーラムへでかけよう。


動画 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015

昨年の開催風景

昨年の開催風景

昨年の開催風景

昨年の開催風景

昨年の開催風景

昨年の開催風景

東京国際フォーラム 外観

東京国際フォーラム 外観

ホールA 5004席

ホールA 5004席

ホールC 1494席

ホールC 1494席

屋上広場

屋上広場

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2015」開催概要

催事名: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015
テーマ: PASSIONS(パシオン) 恋と祈りといのちの音楽
開催日程: 2015年5月2日(土)~5月4日(月・祝)
会場: 東京国際フォーラム、よみうりホール、大手町・丸の内・有楽町エリア
公演数(予定): 約350公演(うち有料公演135公演)
来場者見込み: 約48万人(うち東京国際フォーラム 約40万人)
主催: 株式会社東京国際フォーラム
共催: 東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)
公式サイト: http://www.lfj.jp

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る