1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. アンテナショップ
  4. 沖縄・久米島のアンテナショップ「久米島印商店」が阿佐ヶ谷にオープン!直送食材ランチやディナーも

沖縄・久米島のアンテナショップ「久米島印商店」が阿佐ヶ谷にオープン!直送食材ランチやディナーも

沖縄・久米島のアンテナショップ「久米島印商店」が阿佐ヶ谷にオープン!直送食材ランチやディナーも

沖縄・久米島のアンテナショップ「久米島印商店」が阿佐ヶ谷にオープン!直送食材ランチやディナーも

沖縄・久米島商工会は、都内初となる期間限定アンテナショップ「久米島印商店」を2015年8月22日(土)、阿佐ヶ谷にオープンする。

久米島直送の食材を使用したグルメと特産品を多数取り揃える予定で、物販では、みそクッキー、ちんすこうなどの菓子、海ぶどう、車えび、天然もずくなどの海産物、泡盛「久米仙」や、味噌、塩、こーれーぐすなどの調味料、久米島の厳選お土産12点、海洋深層水を使った琉球コスメ、久米島紬の雑貨などを販売。

また店内レストランでは、昼間はランチやカフェメニュー、夜はディナーメニューを用意し、車えびの素揚げ(数量限定)、久米島そば、久米島産海ぶどうとマグロのサラダ丼プレート、ふじこおばぁの甘辛唐揚げプレート、久米島産シークヮーサースカッシュ、久米島産焼紅芋パンケーキ、久米島産マンゴーミルクかき氷、泡盛カクテルなどのメニューを予定。久米島ならではの「食」にも力を入れる。

そのほかにも、久米島の食材を使用した料理教室や、ディナータイムの店舗を貸し切って久米島の食を楽しむイベントを定期開催予定。久米島印商店を通して、久米島の魅力を発信し、首都圏の久米島ファンを増やしていくという。

なおオープン日の8月22日(土)10時55分からは記念セレモニーを開催。久米島郷友会結船によるエイサー演舞やテープカットなどのほか、キャンペーンとして12:00からは来店者先着250名に久米島の特産品をプレゼントする。

店舗所在地は、東京都杉並区阿佐谷南1-14-13で、JR「阿佐ヶ谷駅」から徒歩6分、メトロ「南阿佐ヶ谷駅」から徒歩3分。定休日は不定休、営業時間は11:00~23:00 (ラストオーダー22:30)。
公式サイトは http://www.kume-shoten.com/ (8月21日(金)サイトオープン)

※画像は © 久米島商工会

昼間はランチやカフェメニュー、夜はディナーメニューを用意し、沖縄県久米島の食材を使用したこだわりの料理やお酒を提供

昼間はランチやカフェメニュー、夜はディナーメニューを用意し、沖縄県久米島の食材を使用したこだわりの料理やお酒を提供

漁獲量日本一の車エビ(数量限定)

漁獲量日本一の車エビ(数量限定)

絶品味噌スープの久米島そば

絶品味噌スープの久米島そば

泡盛のカクテルやサワー

泡盛のカクテルやサワー

久米島を代表する泡盛「久米仙」

久米島を代表する泡盛「久米仙」

海洋深層水を使った琉球コスメ

海洋深層水を使った琉球コスメ

全長5km以上もの真っ白な砂州が続く久米島の「ハテの浜」は、「東洋一美しいビーチ」と言われ、沖縄を代表する風景として知られる

全長5km以上もの真っ白な砂州が続く久米島の「ハテの浜」は、「東洋一美しいビーチ」と言われ、沖縄を代表する風景として知られる

「久米島印商店ロゴ」は、「輪」イメージをベースに、太陽の光と波のモチーフで久米島の豊かな自然を表現。

「久米島印商店ロゴ」は、「輪」イメージをベースに、太陽の光と波のモチーフで久米島の豊かな自然を表現。


東京都杉並区阿佐谷南1-14-13で、JR「阿佐ヶ谷駅」から徒歩6分、メトロ「南阿佐ヶ谷駅」から徒歩3分

久米島のアンテナショップ「久米島印商店」

店舗名:久米島のアンテナショップ「久米島印商店」
運営者: 久米島商工会
所在地: 東京都杉並区阿佐谷南1-14-13
定休日: 不定休
営業時間: 11:00~23:00 (ラストオーダー22:30)
店舗形態: 久米島の特産品販売、飲食提供
価格帯: 物販500円~1,500円、飲食500~2,000円程度
公式サイト: http://www.kume-shoten.com/ (8月21日(金)サイトオープン)

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る