1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 府中大國魂神社 最大のお祭り!「くらやみ祭」が4月30日から5月6日まで開催

府中大國魂神社 最大のお祭り!「くらやみ祭」が4月30日から5月6日まで開催

お祭りのメイン「御輿渡御(みこしとぎょ)」

お祭りのメイン「御輿渡御(みこしとぎょ)」

旧甲州街道を一之駒から六之駒、6頭が150mの距離を3往復する「競馬式(こまくらべ)」

旧甲州街道を一之駒から六之駒、6頭が150mの距離を3往復する「競馬式(こまくらべ)」

府中の「大國魂神社」で 競馬式や勇壮な御輿渡御、山車の巡行など神社最大のお祭り「くらやみ祭」が2015年4月30日(木)から5月6日(水・祝)まで開催される。

都指定無形民俗文化財「武蔵府中くらやみ祭」として指定されたこのお祭りは、4月30日(木)9時30分からの「品川海上禊祓式」で始まる。神職一行が品川海上に出て身を清め、神社に持ち帰った清めの汐水を大祭期間中の朝夕潔斎時にはこの汐水を使用する「汐盛り」とも呼ばれる神事だ。

5月3日(日)には「競馬式(こまくらべ)」と呼ばれる旧甲州街道を一之駒から六之駒、6頭が150mの距離を3往復する行事を開催。その昔、1,000年以上も前に、武蔵国府の国司が朝廷に献上する良馬を馬場で走らせ、選定したことに由来するもの。現在では夜の20時から実施される。

5月4日(月祝)には地元青年会などによる「萬燈大会」、町内を練り歩く「子供御輿渡御」、そして17時からは日本最大級の大太鼓が神社大鳥居前に揃い、勇壮な音を府中の空に響き渡らせる「太鼓の響宴」、18時からは旧甲州街道とけやき並木を中心に、市内から24台の山車が囃子を競演しながら「山車の巡行」がおこなわれる。提灯の明かりに灯された山車が幻想的な雰囲気を醸し出す。

5月5日(火祝)には年中行事で最も重要な祭儀「例祭」をおこない、夜の18時からはお祭りのメインである「御輿渡御(みこしとぎょ)」が花火と太鼓の合図と共にスタートする。白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手と大太鼓に導かれ、御旅所まで渡御、行事は夜半23時頃までおこなわれる。

最終日の5月6日(水)は早朝の4時から「御輿還御(おかえり)」と呼ばれる行事で、大太鼓に導かれ町内を巡行した後、朝7時半までに神社境内に還る。

創建1,900年、景行天皇41年に大神からのお告げを受けて創設したとされる「大國魂神社」。大化元年(645年)、大化の改新の際に国府が置かれたことを機に、武蔵国内の諸神と国内著名の6ヶ所の神社をここ1ヶ所に集めて祀ったことから「武蔵総社六所宮」と称された由緒ある神社最大のお祭りにぜひでかけてみよう。

●おでかけガイド 神社カテゴリ 大國魂神社の詳細な記事はこちら


【公式動画】 大國魂神社 くらやみ祭

日本最大級の大太鼓が神社大鳥居前に揃う

5月4日 日本最大級の大太鼓が神社大鳥居前に揃う

大鳥居前の旧甲州街道とけやき並木を中心に、市内から24台の山車が囃子を競演しながら巡行

5月4日  大鳥居前の旧甲州街道とけやき並木を中心に、市内から24台の山車が囃子を競演しながら巡行

「萬燈大会」 万灯の出来映えやそれを操る者の技、力強さを競い合う

5月4日  「萬燈大会」 万灯の出来映えやそれを操る者の技、力強さを競い合う

日本最大級の大きさを誇る直径2.5mの大太鼓

5月5日 日本最大級の大きさを誇る直径2.5mの大太鼓

「オーライ」の掛け声で叩かれる太鼓に先導され、神輿渡御が始まる。

5月5日「オーライ」の掛け声で叩かれる太鼓に先導され、神輿渡御が始まる。

「エイサー、ホイサー」の掛け声とともに街道を駆け回る大迫力の「神輿」

5月5日「エイサー、ホイサー」の掛け声とともに街道を駆け回る大迫力の「神輿」

8基の御輿は大太鼓に導かれ、御旅所まで渡御する

8基の御輿は大太鼓に導かれ、御旅所まで渡御する

白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手

5月5日 白丁を身にまとった担ぎ手たち

参道沿いの見事なケヤキ並木

参道沿いの見事なケヤキ並木

府中駅から続く「馬場大門けやき並木」の一画に立つ源義家像。戦勝祈願成就の御礼としてけやき1000本を奉納した。

府中駅から続く「馬場大門けやき並木」の一画に立つ源義家像。戦勝祈願成就の御礼としてけやき1000本を奉納した。

大國魂神社 マップ

大國魂神社 マップ

大國魂神社

創建1,900年、国府・武蔵の国の守り神を祀る神社。現在の社殿は、寛文7年(1667年)徳川家綱によって改築されたもので、都有形文化財に指定。また府中市のシンボルとも言える、参道沿いの見事なケヤキ並木は、康平5年(1062年)に源頼義・義家父子が寄進した欅の苗千本を起源とする。並木の全長は南北に560m、推定樹齢400年の巨木を含み、国の天然記念物となっている。
住所:〒183-0023 東京都府中市宮町3-1
TEL:042-362-2130
ご祭神:大國魂大神と小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神・御霊大神・国内諸神
アクセス:京王線「府中駅」から徒歩5分、JR・南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩5分、中央高速「国立府中IC」から10分 、「調布IC」から15分
●おでかけガイド 神社カテゴリ 大國魂神社の詳細な記事はこちら

大國魂神社

大國魂神社

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る