1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 500万球イルミと2,000本の桜!「さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション」が3/20から

500万球イルミと2,000本の桜!「さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション」が3/20から

500万球イルミと2,000本の桜!「さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション」が3/20からスタート

500万球イルミと2,000本の桜!「さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション」が3/20からスタート

「夜桜花火」は桜色の特製花火は必見。3月21日(土)の19時から山頂エリアにて打ち上げ

「夜桜花火」は桜色の特製花火は必見。3月21日(土)の19時から山頂エリアにて打ち上げ

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、 関東最大500万球のイルミネーションと2,000本の桜の競演が楽しめる「さがみ湖イルミリオン ─夜桜イルミネーション─ 」を2015年3月20日(金)から4月12日(日)まで開催する。

昨冬からおこなわれていたイルミネーションのフィナーレを飾るイベントで、ソメイヨシノを中心とした約2,000本の桜の幻想的なライトアップや日本最大規模の光と水の演出空間「光の宮殿と大庭園」も鮮やかなピンク色のLEDとなって登場。100万球LEDが音楽に合わせスポット全体が様々な色に変化し、噴水やシャボン玉が一斉に広がる幻想的な空間は今までにない美しさで必見だ。

そのほかにも春休みイベントとして、3月21日(土)には桜色の特製花火が夜空を豪華に彩る「夜桜花火」、3月28日(土)には炎が生きているかのように揺らぎ踊るショー「ファイアーパフォーマンス「和火」」、4月4日(土)にはTVで大活躍のワンちゃんによる「わんわん大サーカス」、4月5日(日)には山梨県上野原市の「じょいそーらん」による勇壮な「よさこい」の踊り、4月12日(日)には地元・相模原市のアメフトチーム「相模原ライズ」のチアリーダーによる華やかなショーがおこなわれる。

3月20日(金)~4月12日(日)にはお花見用の桟敷席も用意。同社によると桜は「咲き始めは3月27日(金)からの週末、見頃は4月の第1週頃になりそう」とのこと。

今年の春休みは「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にでかけよう。

日本最大規模の光と水の演出空間「光の宮殿と大庭園」も鮮やかなピンク色のLEDに変更

日本最大規模の光と水の演出空間「光の宮殿と大庭園」も鮮やかなピンク色のLEDに変更

「夜桜イルミネーション」昨年の様子

「夜桜イルミネーション」昨年の様子 ソメイヨシノを中心とした約2,000本の桜の幻想的なライトアップ

「夜桜イルミネーション」昨年の様子

「夜桜イルミネーション」昨年の様子


【動画】さがみ湖イルミリオン・SAGAMIKO ILLUMILLION 2014-2015

さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション マップ

さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション マップ

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 春休み営業データ

イベント名:「さがみ湖イルミリオン ─夜桜イルミネーション─ 」
開催期間:2015年3月20日(金)から4月12日(日)
営業時間:昼の遊園地9:00~17:00、イルミリオン17:00~21:30(最終入場は21:00)
※イルミリオン点灯予定時間は3月18:00、4月18:15。
※3月20日(金)~4月5日(日)は毎日営業。
※遊園地は4月9日(木)は休園、イルミリオンは4月6日(月)~4月9日(木)休園

料金:
遊園地入園料:おとな1,700円 こども・シニア1,000円
イルミ入園料:おとな(シニア含む)600円 こども400円
(おとなは中学生以上、こどもは3歳から小学6年生、シニアは60歳以上)
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
アクセス:中央自動車道 相模湖東出口から約7分、圏央道相模原IC (3月29日開通予定)から約15分、圏央道高尾山ICから約20分

●おでかけガイド さがみ湖イルミリオン記事はこちら

さがみ湖イルミリオン

さがみ湖イルミリオン

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る