1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 「関東三大酉の市」 都内各地の神社で「酉の市」が開催 商売繁盛の熊手を求めて賑わう

「関東三大酉の市」 都内各地の神社で「酉の市」が開催 商売繁盛の熊手を求めて賑わう

「関東三大酉の市」 都内各地の神社で「酉の市」が開催 商売繁盛の熊手を求めて賑わう

「関東三大酉の市」 都内各地の神社で「酉の市」が開催 商売繁盛の熊手を求めて賑わう

11月になると都内各地の神社では「酉の市」が開催。開運招福、商売繁盛の熊手を求めて賑わう。年末の風物詩だ。
「酉(とり)の市」は11月の酉の日に行われる大鳥(鷲)神社の祭で関東地方特有の行事で、当日は縁起熊手を売る露店が立ち並び、開運招福、商売繁盛を願う人で賑わう。酉の日が2回ある時は二の酉、三回は三の酉と言い、2015年は一の酉が11月5日(木)、二の酉が11月17日(火)、三の酉が11月29日(日)におこなわれる。今年は三の酉まで。

酉の市がおこなわれる寺社は、東京では台東区の浅草・鷲神社(千束318-7)が有名。その他に足立区の大鷲神社(花畑7-15-1)、目黒の大鳥神社(下目黒3-1-2)、練馬の大鳥神社(豊島区雑司が谷3-20-14)など、関東各地の大鳥(鷲)神社に点在。中でも「関東三大酉の市」と呼ばれ有名なのは、台東区の浅草・鷲神社、新宿区の花園神社、そして府中市大國魂神社の3社。

●浅草の「鷲(おおとり)神社」は

各日とも午前0時から午後24時まで開催。熊手店約150店舗・露天約750店が出店。毎年70万人~80万人が訪れる日本一の酉の市。
●2015年の「浅草 鷲神社」の酉の市開催日はこちらをご覧下さい
酉の市御祭儀(宵宮祭・当日祭)は午前0時から24時まで終日開催。
酉の市御祭儀 宵宮祭は2015年11月4日(水)、11月16日(月)、11月28日(土)の各23:15から。
当日祭は2015年11月5日(木)、11月17日(火)、11月29日(日)の各13:00から開催。
参列希望者は、各時間の10分前までに受付を済ませる必要あり。午前0時の一番太鼓と共に御例祭(酉の市)が始まり、丸一日24時間執り行われる。

●おでかけガイド 鷲神社(浅草)の詳しい掲載記事

鷲神社(浅草)

鷲神社(浅草)

http://www.otorisama.or.jp/

浅草の「鷲(おおとり)神社」公式ホームページ

浅草の「鷲(おおとり)神社」公式ホームページ

鷲神社 (台東区)の酉の市

鷲神社 (台東区)の酉の市 写真:Shu takinami

●新宿区の「花園神社」は

露店は熊手商が境内に約60店舗、その他の露店は境内内外に約200店の出店予定。前夜祭は夕方頃から翌2時まで、本祭は正午から翌2時頃まで露店が開く。見世物小屋は大寅興行社。毎年60万人もの人が訪れる。
一の酉 11月4日(水)前夜祭、5日(木)本祭
二の酉 11月16日(月)前夜祭、17日(火)本祭
三の酉 11月28日(土)前夜祭、29日(日)本祭

http://www.hanazono-jinja.or.jp/

新宿区の「花園神社」

新宿区の「花園神社」

●府中市の「大國魂(おおくにたま)神社」は

末社・大鷲神社でおこなわれる。
一の酉 11月5日(木)本祭
二の酉 11月17日(火)本祭
三の酉 11月29日(日)本祭
全日とも神社は朝6時開門、夜24時閉門。神社の熊手は上記の時間内で頒布。
また縁起物の熊手は、熊手商が朝9時頃から夜12時まで販売。

●おでかけガイド 大國魂神社の詳しい掲載記事

大國魂神社

大國魂神社

https://www.ookunitamajinja.or.jp/

府中市の「大國魂(おおくにたま)神社」

府中市の「大國魂(おおくにたま)神社」

大國魂神社  縁起熊手を売る露店 写真はJipanguguru

大國魂神社  縁起熊手を売る露店 写真はJipanguguru


  

今後の酉の日

酉は十二支のひとつで、12日に1回訪れる。「三の酉の年は火事が多い」と言われるがその由縁はよく分かっていない。
2016年(平成28年)は11月11日(金)、23日(水祝)
2017年(平成29年)は11月6日(月)、18日(土)、30日(木)

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る