1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 埼玉県飯能市で3月8日(日)に「震災復興元気市」 被災地の魚介類や県内B級グルメ多数

埼玉県飯能市で3月8日(日)に「震災復興元気市」 被災地の魚介類や県内B級グルメ多数

埼玉県飯能市で3月8日(日)に「震災復興元気市」 

埼玉県飯能市で3月8日(日)に「震災復興元気市」 

「震災復興元気市」過去の開催風景

「震災復興元気市」過去の開催風景  画像:© 飯能市

埼玉県飯能市内で2015年3月8日(日)に東日本大震災復興イベント「震災復興元気市」が開かれる。

同イベントは震災から今年で4年目を迎えるにあたり、東日本大震災を忘れず継続的に被災地を応援していくことを目的に、西武鉄道、JR等の沿線のグルメや特産品を紹介するもの。主催は飯能商工会議所。

会場は飯能市中央公園、市民会館駐車場、市民会館、飯能銀座商店街、飯能大通り商店街など市内各地で、開催時間は10時~15時。

主なイベントは飯能市中央公園では久慈市や大船渡市、南三陸町、気仙沼市、いわき市など被災地のホタテ、牡蠣、いかなどの海鮮品と名産品、埼玉県内のB級ご当地グルメ(飯能すいーとん、いるまの豚丼、東松山やきとり、川越太麺やきそば、行田フライ、福生ドッグ、東村山黒焼きそば、秩父みそポテト、熊谷ホルどんなど)、飯能の銘品など多数。

市民会館大ホールでは、参加各チームによる「震災復興よさこいまつり」、小ホールでは地元の駿河台大学学生らによるフェスタを開催。中央公園ステージでは聖望学園や飯能高校のステージ、そのほかにも100円商店街、軽トラ市、和太鼓「青龍」、西武鉄道ウォーキング&ハイキングなど盛りだくさん。

また12時から13時には市民会館大ホールにて大熊町社会福祉協議会会長の渡部正勝氏による特別記念講演「大熊町の被災、そしてこれから」が開かれる。同氏は双葉郡大熊町生まれ、2009年に大熊町役場退職後、社会福祉協議会へ。自宅は福島第一原子力発電所より3kmのところであったため、現在は福島県会津若松市に避難中。復興への切実な想いを話してもらう。

問い合わせは震災復興元気市実行委員会事務局(飯能商工会議所内 電話:042-974-3111)

「震災復興元気市」

「震災復興元気市」

「震災復興元気市」過去の開催風景

「震災復興元気市」過去の開催風景  画像:© 飯能市

「震災復興元気市」

「震災復興元気市」

大熊町社会福祉協議会会長の渡部正勝氏

大熊町社会福祉協議会会長の渡部正勝氏

イベント名:飯能市「第4回 震災復興元気市」
開催日:2015年3月8日(日)
開催時間:10時~15時
場所:飯能市中央公園、市民会館駐車場、市民会館、飯能銀座商店街、飯能大通り商店街など市内各地
主催:震災復興元気市実行委員会(飯能商工会議所内)
問い合わせ:震災復興元気市実行委員会事務局(飯能商工会議所内 電話:042-974-3111)

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る