1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」が3月3、4日(火・水)開催 全国から約10万人の参詣者

日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」が3月3、4日(火・水)開催 全国から約10万人の参詣者

深大寺最大の行事である「厄除元三大師大祭」は「慈恵大師」を讃える縁日として江戸時代に始まったと言われている

深大寺最大の行事である「厄除元三大師大祭」は「慈恵大師」を讃える縁日として江戸時代に始まったと言われている

日本三大だるま市の1つ「深大寺 元三大師大祭 だるま市」が、2015年3月3日、4日(火・水)に東京都調布市の深大寺でおこなわれる。

「厄除元三大師大祭」は「慈恵大師」を讃える縁日として江戸時代に始まったと言われており、当日は朝から10万人近い参詣者が首都圏のみならず全国からも訪れる深大寺最大の行事だ。

慈恵大師像を安置している「元三大師堂」では、諸願成就の「大護摩供」を10時から16時まで1時間おきに終日開催。クライマックスは3日、4日のそれぞれ14時より執行される「お練り行列」と「元三大師御影供(がんざんだいしみえく)」の厳修。「お練り行列」は、雅楽衆を先頭に木遣り衆、講中とともに袍裳金襴七条袈裟に身を包んだ高僧が境内を進む姿は圧巻。「元三大師御影供(がんざんだいしみえく)」は、大師像の掛け軸(御影)に、香、華、灯明、諸々の供物を供え、報恩の誠を捧げる天台宗に伝わる伝統法要。比叡山以外では滅多に聞くことのできない聲明が唱えられる。

また境内では日本三大だるま市の1つ「だるま市」も開催。大小約300の縁起だるま店の威勢の良い掛け声が飛び交い、買い求める大勢の参詣者で賑わう。購入しただるまは元三大師堂前の特設だるま開眼所にて僧侶より直々に目入れしてもらえる。

「深大寺(じんだいじ)」は、調布市にある約1,300年の歴史を持つ天台宗の仏教寺院で東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹として知られる。

「日本三大だるま市」とは群馬県高崎市の少林山達磨寺「高崎だるま市」、静岡県富士市の「毘沙門天祭だるま市」と深大寺の三市こと。

●東京おでかけガイド 「深大寺 元三大師大祭 だるま市」記事はこちら

「元三大師堂」では、諸願成就の「大護摩供」を10時から16時まで1時間おきに終日開催

「元三大師堂」では、諸願成就の「大護摩供」を10時から16時まで1時間おきに終日開催

雅楽衆を先頭に木遣り衆、講中とともに袍裳金襴七条袈裟に身を包んだ高僧が境内を進む「お練り行列」

雅楽衆を先頭に木遣り衆、講中とともに袍裳金襴七条袈裟に身を包んだ高僧が境内を進む「お練り行列」

大小約300余の縁起だるま店が威勢の良い掛け声とともにだるまを販売

大小約300余の縁起だるま店が威勢の良い掛け声とともにだるまを販売

購入しただるまは元三大師堂前の特設だるま開眼所にて僧侶より直々に目入れしてもらえる。

購入しただるまは元三大師堂前の特設だるま開眼所にて僧侶より直々に目入れしてもらえる。

●東京おでかけガイド 「深大寺 元三大師大祭 だるま市」記事はこちら

深大寺

「深大寺(じんだいじ)」は、東京都調布市にある約1,300年の長い歴史を持つ天台宗の仏教寺院。東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹である。
住所 〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL 042-486-5511
●東京おでかけガイド 「深大寺」全体の紹介記事はこちら
●東京おでかけガイド 「深大寺 元三大師大祭 だるま市」記事はこちら

東京おでかけガイド 深大寺紹介記事

東京おでかけガイド 深大寺紹介記事

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る