1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 「青梅だるま市」が1/12開催 旧青梅街道沿いに約300の露天がずらり 

「青梅だるま市」が1/12開催 旧青梅街道沿いに約300の露天がずらり 

青梅だるま市

青梅だるま市

多摩のお正月の風物詩として有名な「だるま市」。中でも毎年お正月明けに開催される「青梅だるま市」は、現代では数少ない街道市で、JR青梅駅前の旧青梅街道沿いに約300店の露店がずらりと並ぶ。

青梅で売られているだるまは「多摩だるま(東京だるま)」と呼ばれ、瑞穂町、青梅市、立川市など多摩地域西部のごく一部で生産されているものを指す。当時、産業の中心であった養蚕の繁栄を祈り「まゆ玉」を笹の枝にいくつもつけたものが売られていたが、約180年前から縁起物として「だるま」も売られるようになったという。

「青梅だるま市」の開催日は2015年1月12日(月祝)で時間は13:30 ~19:00 まで。この日は13:00~20:00まで旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)は一般車両通行止めになる。

青梅だるま市

青梅だるま市 昭和レトロ商品博物館の前もだるまでいっぱい

青梅宿風景 黒澤明監督 三船敏郎主演の「用心棒」の看板

青梅宿風景 黒澤明監督 三船敏郎主演の「用心棒」の看板

電車で行く人はJR青梅駅を降りるとすぐ目の前の道路が旧青梅街道。左右に露天が広がっているのですぐにわかる。ちなみにこの辺りは「青梅宿」と呼ばれ、なつかしい邦画・洋画の映画看板で彩られ、当時の生活雑貨を集めた博物館もあるエリア。だるまを買った後はノスタルジーな雰囲気に浸りながらぶらりと散歩するのも面白い。

「納めだるま」は住吉神社前前で受け付けている。前回の人出は約1万4000人と、青梅のみならず遠方から縁起を求めて大勢の人が訪れる人気のお祭りだ。まだ見たことの無い人はぜひでかけてみよう。

●東京おでかけガイド 青梅だるま市のくわしい記事
http://park.tachikawaonline.jp/festival/39_ome_daruma.htm

青梅だるま市

青梅だるま市

青梅だるま市 お焚上げ

青梅だるま市 お焚上げ


第62回 多摩探検隊 「多摩だるま ~受け継がれる手作りの心~」
多摩だるま。それは、江戸時代から多摩地域に根づく伝統的なだるまです。
今回は、一つ­一つ手作りで作られた多摩だるまの歴史や特徴を紹介します。
また、親子三代にわたりだ­るまを作り続ける職人の心に迫ります。
<制作・著作> 中央大学FLP松野良一ゼミ

●東京おでかけガイド 青梅だるま市のくわしい記事
http://park.tachikawaonline.jp/festival/39_ome_daruma.htm

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る