1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 将軍家奉納の神事「高田馬場 流鏑馬 (やぶさめ) 2015」が10月12日(月祝)に都立戸山公園で

将軍家奉納の神事「高田馬場 流鏑馬 (やぶさめ) 2015」が10月12日(月祝)に都立戸山公園で

将軍家奉納の神事「高田馬場 流鏑馬 (やぶさめ) 2015」が10月12日(月祝)に都立戸山公園で

将軍家奉納の神事「高田馬場 流鏑馬 (やぶさめ) 2015」が10月12日(月祝)に都立戸山公園で ※注:パンフレットは前年のもの

新宿区指定無形民俗文化財「高田馬場 流鏑馬(やぶさめ)」の一般公開が2015年10月12日(月祝)に都立戸山公園でおこなわれる。入場無料。

流鏑馬とは走る馬の上から矢で的を射る射技で、平安時代末期から鎌倉時代にかけて武士の間で盛んにおこなわれていたもの。「高田馬場 流鏑馬」は、八代将軍吉宗の時代に世継ぎの疱瘡平癒祈願のため、流鏑馬を穴八幡宮でおこなったのが始まりと言われている。将軍家奉納の穴八幡宮神事だ。

明治以降しばらく廃止されていたが、昭和9年5月に皇太子誕生の奉祝で穴八幡宮境内で復活、戦後は昭和39年より再開され、昭和63年3月には新宿区の無形民俗文化財に指定された。

現在では、毎年体育の日の午後に、都立戸山公園の箱根山地区(新宿区戸山3丁目)にて開催。

13時からの穴八幡宮祭典の後、江戸時代装束を身に着けた射手らが馬とともに戸山公園までの道を練り歩く。14時から戸山公園では、約200mの馬場を走り抜けながら、その間にある3つの的をめがけて矢を放つ。15時30分まで。主催は高田馬場流鏑馬保存会。

都立戸山公園へのアクセスは、東京メトロ東西線『早稲田駅』から徒歩8分、東京メトロ副都心線『西早稲田駅』から徒歩10分。

問合せ先は、公益財団法人新宿未来創造財団 新宿歴史博物館 03-3359-2131 http://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/

高田馬場 流鏑馬 ©一般社団法人新宿観光振興協会

約200mの馬場を走り抜けながら、その間にある3つの的をめがけて矢を放つ ©一般社団法人新宿観光振興協会

高田馬場 流鏑馬(やぶさめ) ©一般社団法人新宿観光振興協会

高田馬場 流鏑馬(やぶさめ) ©一般社団法人新宿観光振興協会

江戸時代装束を身に着けた射手らが馬とともに戸山公園までの道を練り歩く

江戸時代装束を身に着けた射手らが馬とともに戸山公園までの道を練り歩く ©一般社団法人新宿観光振興協会


高田馬場 流鏑馬(やぶさめ) 動画 ©iktonie

高田馬場 流鏑馬 会場図

高田馬場 流鏑馬 会場図

戸山公園 ©一般社団法人新宿観光振興協会

戸山公園 ©一般社団法人新宿観光振興協会

高田馬場 流鏑馬(やぶさめ) 2015

イベント名:新宿区指定無形民俗文化財「高田馬場 流鏑馬」
開催日:2015年は10月12日(月祝)
開催時間:14時から15時30分
入場:無料
開催場所:都立戸山公園の箱根山地区(新宿区戸山3丁目)
アクセス:東京メトロ東西線『早稲田駅』から徒歩8分、東京メトロ副都心線『西早稲田駅』から徒歩10分
問い合わせ:公益財団法人新宿未来創造財団 新宿歴史博物館 03-3359-2131

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る