1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 「あの花」にも登場した「秩父 龍勢祭」が2015年10月11日(日)に開催 – 秋空を舞うロケット

「あの花」にも登場した「秩父 龍勢祭」が2015年10月11日(日)に開催 – 秋空を舞うロケット

30本の龍が秩父の秋空をかけ昇る!「龍勢祭」が2015年10月11日(日)に開催

30本の龍が秩父の秋空をかけ昇る!「龍勢祭」が2015年10月11日(日)に開催

龍勢が爆音とともに秩父の秋空を駆けのぼる「龍勢祭」が2015年10月11日(日)に秩父市で開催される。

龍勢とは、秩父市下吉田にある椋神社の秋季例大祭で奉納される手作りロケットのことで、檜にかけて打ち上げる様子が龍の昇天に似ていることから龍勢と呼ばれている。

当日は伝統を受け継ぐ吉田龍勢保存会27流派により、独自の工夫を凝らした30本の龍勢が十数分おきに打上げられる。300mから500mの高さまで上昇するその光景は圧巻のひとこと。

打ち上げは8時40分~17時00分までを予定。11時00分~11時50分の間は祭典のため打ち上げなし。

会場へのアクセスは、西武秩父駅から臨時バスで約40分、龍勢会館前下車。または秩父鉄道皆野駅から臨時バスで約20分、龍勢会館前下車。

「秩父みどりが丘工業団地」に無料の臨時駐車場を用意。会場付近の駐車場は混雑するので注意。

詳細は龍勢祭公式サイト 
http://www.chichibuji.gr.jp/?page_id=816

「龍勢祭」は、秩父を舞台にした青春アニメーション「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でも重要なシーンで採用されている。

※画像:© 秩父市

作り上げた龍勢を披露し、櫓までかついでいく

作り上げた龍勢を披露し、櫓までかついでいく

導火線に点火後、轟音とともに

導火線に点火後、轟音とともに秋空へ

龍勢が300~500メートル上空に昇りつめる

龍勢が300~500メートル上空に昇りつめる

上空に昇りつめた龍勢は仕掛けを披露

上空に昇りつめた龍勢は仕掛けを披露

会場には物産ブースも多数

会場には物産ブースも多数

平成27年龍勢祭 駐車場案内図

平成27年龍勢祭 駐車場案内図

平成27年龍勢祭 会場付近詳細図

平成27年龍勢祭 会場付近詳細図

秩父を舞台にした青春アニメーション「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

秩父を舞台にした青春アニメーション「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 ©ANOHANA PROJECT

龍勢祭

イベント名:龍勢祭
開催日時:2015年10月11日(日)
打上時間:打ち上げは8時40分~17時00分までを予定。11時00分~11時50分の間は祭典のため打ち上げなし
開催場所:椋神社 埼玉県秩父市下吉田7377
アクセス:西武秩父駅から臨時バスで約40分、龍勢会館前下車。または秩父鉄道皆野駅から臨時バスで約20分、龍勢会館前下車。
公式サイト:http://www.chichibuji.gr.jp/?page_id=816

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る