1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 気仙沼さんま5,000尾を炭焼きで無料提供!「第39回 目黒区民まつり」が2015年9月20日(日)に開催

気仙沼さんま5,000尾を炭焼きで無料提供!「第39回 目黒区民まつり」が2015年9月20日(日)に開催

さんま5,000尾を炭焼きで無料提供!「第39回 目黒区民まつり」が2015年9月20日(日)に開催

さんま5,000尾を炭焼きで無料提供!「第39回 目黒区民まつり」が2015年9月20日(日)に開催

目黒区を代表するお祭の一つ「第39回 目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)」が2015年9月20日(日)に開かれる。

同まつりは「目黒のさんま祭」「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」の4つのイベントを実施。メインの田道広場公園会場では人気の「目黒のさんま祭」が今年も登場。目黒区の友好都市・宮城県気仙沼市から届けられた新鮮なさんま5,000 尾を炭火で焼いて、大分県臼杵市産のカボスを添えて無料で提供する。また北は青森県から、南は鹿児島県までの各地方の名産・珍味などの物産販売の出店する「ふるさと物産展」も同時開催。

目黒区民センターでは「おまつり広場」を開催。宮城県角田市の和太鼓の演奏や落語「目黒のさんま」、日本舞踊、各種ダンス、阿波踊り、バンドの演奏などのステージなどのほか、飲食や物品販売の模擬店が立ち並ぶ。なお今年は目黒のさんま祭20周年記念事業として前日の9月19日(土)に無料ジャズライブや友好都市物産大市などの前夜祭も予定されている。

またそのほかにも、田道小学校校庭ではダンボールの巨大迷路、工作、ミニ縁日などの「子ども広場」、田道ふれあい橋では「東日本大震災被災地復興支援イベント」と盛りだくさんの内容だ。

開催時間は、9月20日(日)が9時30分から15時30分(雨天決行・荒天時は前日判断)。なお田道広場公園会場は、開会式&さんま・カボスの献上式のあと10時10分に開場する。前夜祭は前日9月19日(土)の14時~20時30分。

アクセスはJR線・東急目黒線目黒駅より徒歩約10分、東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅より約25分。会場への入場は無料。模擬・物産展、イベントは一部有料。

目黒区民まつり公式サイトを参照のこと http://sunfest.emeguro.com/ 。問い合わせは目黒区民まつり実行委員会事務局(目黒区文化・交流課内)TEL:03-5722-9278。

※なお9月6日(日)にも目黒駅前商店街振興組合青年部などによる「目黒のさんま祭」が開催される。
記事はこちら http://park.tachikawaonline.jp/news/festival/14319/

当日会場には「炭火焼さんま」を目当てに目黒川沿いにぐるりと長い行列ができるほど

当日会場には「炭火焼さんま」を目当てに目黒川沿いにぐるりと長い行列ができるほど

目黒区の友好都市・宮城県気仙沼市から届けられた新鮮なさんま5,000尾を炭火で焼く

目黒区の友好都市・宮城県気仙沼市から届けられた新鮮なさんま5,000尾を炭火で焼く

北は青森県から、南は鹿児島県までの各地方の名産・珍味などの物産販売の出店する「ふるさと物産展」

北は青森県から、南は鹿児島県までの各地方の名産・珍味などの物産販売の出店する「ふるさと物産展」

宮城県角田市の和太鼓の演奏や落語「目黒のさんま」、日本舞踊、各種ダンス、阿波踊り、バンドの演奏などのステージなどのほか、飲食や物品販売の模擬店が立ち並ぶ

宮城県角田市の和太鼓の演奏や落語「目黒のさんま」、日本舞踊、各種ダンス、阿波踊り、バンドの演奏などのステージなどのほか、飲食や物品販売の模擬店が立ち並ぶ

ダンボールの巨大迷路、工作、ミニ縁日などの「子ども広場」

ダンボールの巨大迷路、工作、ミニ縁日などの「子ども広場」

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る