1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」が2015年7月6日(月)~8日(水)に入谷鬼子母神で開催

日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」が2015年7月6日(月)~8日(水)に入谷鬼子母神で開催

日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」が2015年7月6日(月)~8日(水)に入谷鬼子母神と言問通りで開催

日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」が2015年7月6日(月)~8日(水)に入谷鬼子母神と言問通りで開催

東京の初夏の風物詩「入谷朝顔まつり」が、2015年7月6日(月)~8日(水)の3日間、東京・台東区の入谷鬼子母神(真源寺)とその周辺で開かれる。

入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃に十数件の植木屋が作り始めたことがきっかけ。明治時代には全盛を極め、一千種類もの朝顔が花を咲かせ、会場は朝顔を買い求める大勢の人で相当な混雑振りだったという。その後、国内の諸状況により大正初期に廃止されたが、昭和23年に地元の有志と下谷観光連盟により復活し、今年で66回目を迎えている。毎年40万人の人出で賑わう日本最大の朝顔市だ。

朝顔まつり当日は、入谷鬼子母神を中心に言問通り(入谷中央商店街)に120軒の朝顔業者と100軒の露店・縁日が並び、3日間で約25万鉢の朝顔が販売されるという。

開催時間は午前6時から午後11時頃。会場エリアは3日間、夕刻車両通行止めになる。主催は下谷観光連盟・入谷朝顔実行委員会(台東区下谷1-12-16)。

また期間中の3日間、19時から21時まで近隣六町会主催による「朝顔まつり音頭大会」も開催。場所は入谷南公園(台東区松が谷3-23)。誰でも参加できるとのこと。

朝顔まつり会場はJR鶯谷駅から徒歩3分、東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩1分。おまつりの詳細は公式サイトを参照のこと http://www.asagao-maturi.com/

江戸の初夏の風物詩として長い間親しまれて来た「入谷朝顔まつり」。下町の風情を感じにでかけてみよう。

東京の初夏の風物詩「入谷朝顔まつり」

東京の初夏の風物詩「入谷朝顔まつり」

入谷鬼子母神を中心に言問通り(入谷中央商店街)に120軒の朝顔業者と100軒の露店・縁日が並ぶ

入谷鬼子母神を中心に言問通り(入谷中央商店街)に120軒の朝顔業者と100軒の露店・縁日が並ぶ

会場は紫、ピンクの色とりどりの朝顔と、カラフルな浴衣姿の来場者でとても華やか

会場は紫、ピンクの色とりどりの朝顔と、カラフルな浴衣姿の来場者でとても華やか  画像:©入谷鬼子母神

入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃に十数件の植木屋が作り始めたことがきっかけ

入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃に十数件の植木屋が作り始めたことがきっかけ

3日間で約25万鉢の朝顔が販売されるという

3日間で約25万鉢の朝顔が販売されるという


入谷鬼子母神(真源寺):東京都台東区下谷1-12-16
JR鶯谷駅から徒歩3分

入谷朝顔まつり

イベント名:入谷朝顔まつり
開催日程:2015年7月6日(月)~8日(水)の3日間
開催時間:午前6時から午後11時頃
開催場所:入谷鬼子母神とその周辺(入谷中央商店街)
住所:入谷鬼子母神(真源寺):東京都台東区下谷1-12-16
アクセス:JR鶯谷駅から徒歩3分、東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩1分
公式サイト:http://www.asagao-maturi.com/
●おでかけガイド 入谷朝顔まつりの詳しい掲載記事

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る