1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 7月20日は府中・大國魂神社の「すもも祭」 厄除けに人気の「からすの団扇・扇子」を頒布

7月20日は府中・大國魂神社の「すもも祭」 厄除けに人気の「からすの団扇・扇子」を頒布

厄除けに人気のからすの団扇・扇子を頒布!府中「大國魂神社 すもも祭」が7月20日に開催

厄除けに人気のからすの団扇・扇子を頒布!府中「大國魂神社 すもも祭」が7月20日に開催

府中の夏の風物詩として親しまれている大國魂神社の「すもも祭」が、2015年7月20日(月祝)におこなわれる。

「すもも祭」は、源頼義・義家父子が、奥州平定凱旋の帰途、大國魂神社に寄った際、神饌の一つとして李子(すもも)を供えたことから始まったとされる歴史あるお祭り。

当日は6時より21時頃まで五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつ「からす団扇(うちわ)」「からす扇子(せんす)」を頒布。このうちわやせんすで扇ぐと、農作物の害虫は駆除され、病人は平癒し、玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れるといわれており、買い求める人で行列ができる人気ぶり。

また参道にはすももを売る店をはじめ多数の露天商約120軒が軒を連ねる。

からす団扇・からす扇子の頒布は、朝6時より21時頃まで、すももの露店は朝7時頃より21時頃までの予定。

大國魂神社(〒183-0023 東京都府中市宮町3-1)は京王線府中駅から徒歩5分。すもも祭公式ページは https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/sumomo.html

初夏から夏にかけて出回るすもも 買い求める人たち

縁起の良いすももを買い求める人たち

すもも

初夏から夏にかけて出回るすもも 旬の果物だ

当日神社では朝6時から、五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつ「からす団扇」「からす扇子」を頒布。

当日神社では朝6時から、五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつ「からす団扇」「からす扇子」を頒布。

このうちわやせんすで扇ぐと、農作物の害虫は駆除され、病人は平癒し、玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れるといわれている。

このうちわやせんすで扇ぐと、農作物の害虫は駆除され、病人は平癒し、玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れるといわれている。

来場者数は約7万人。おおぜいの参拝客で賑わう大國霊神社の参道。

来場者数は約7万人。おおぜいの参拝客で賑わう大國霊神社の参道。

5月のくらやみ祭りなどにも使われる重さ約2.5トン、最大直径約2.5mの大太鼓。

5月のくらやみ祭りなどにも使われる重さ約2.5トン、最大直径約2.5mの大太鼓。

大國魂神社 すもも祭

開催日程:2015年7月20日(月祝)
 6時より21時頃まで:からす団扇・からす扇子」の頒布
 7時頃より21時頃まで:すもも露店出店
会場:大國魂神社 (〒183-0023 東京都府中市宮町3-1)
●おでかけガイド 大國魂神社 すもも祭の詳しい掲載記事

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る