1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 「狭山茶摘み体験フェスタ2015」が6月6日に入間市で – 茶摘み体験や新茶即売など

「狭山茶摘み体験フェスタ2015」が6月6日に入間市で – 茶摘み体験や新茶即売など

「狭山茶摘み体験フェスタ2015」お茶の芽を20分間摘み放題

「狭山茶摘み体験フェスタ2015」お茶の芽を20分間摘み放題 © 埼玉県

入間市の埼玉県茶業研究所で茶摘み体験や新茶即売などのイベント「狭山茶摘み体験フェスタ2015」が6月6日(土)に開かれる。入場無料。

茶畑の中での茶摘み体験はもちろん、日本茶インストラクターによるお茶のおいしい入れ方教室や埼玉県手揉茶保存会による手揉み茶の実演、茶娘体験など盛りだくさんのイベントを用意。新茶の販売もおこなう。

日時は6月6日(土)の10時から15時30分まで。場所は県茶業研究所(〒358-0042 入間市上谷ケ貫244-2 電話番号:04-2936-1351)。アクセスは西武池袋線入間市駅からバス「谷ケ貫寺」下車徒歩20分、JR八高線金子駅徒歩30分。

●おいしいお茶の入れ方

人気の企画。茶娘(ちゃむすめ)体験

人気の企画。茶娘(ちゃむすめ)体験 © 埼玉県


県茶業研究所前に広がる茶畑

また周辺の入間市博物館ALIT(アリット)では地元の狭山茶や日本や世界各地の「お茶事情」を紹介。茶道で有名な「千利休」の茶室と売茶翁高遊外を祖とする煎茶道の茶室を展示している。レストランでお茶を使った料理も楽しめる。開館時間は9時から17時。西武池袋線入間市駅からバス「入間市博物館」下車すぐ。公式サイト http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/

狭山茶は「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」という例えがあるほど、味を重視した茶作りで知られる。
主な生産地は入間・狭山・所沢の3市を中心とした県西部地域で、雨が多く水はけが良い土壌のためお茶の栽培に適しているとされる。国内の他の生産地に比べて寒いところに位置しているので、茶摘みは5月と7月の年2回のみ。寒い冬を乗り越えて育つ肉厚の葉は、味わいのもととなる成分を多く含んでいるという。

ぜひ週末の一日を、狭山茶ざんまいで過ごしてみよう。

おいしいお茶の入れ方教室

おいしいお茶の入れ方教室 © 埼玉県

家庭でできるお茶づくりコーナー。摘んだお茶を飲むお茶に

家庭でできるお茶づくりコーナー。摘んだお茶を飲むお茶に © 埼玉県

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る