1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 庭園・花ガーデン バラ園
  4. 日本一の「しゃくやく園」と350種の「バラ園」の華やかな競演 – 大船植物園で5月上旬から

日本一の「しゃくやく園」と350種の「バラ園」の華やかな競演 – 大船植物園で5月上旬から

「しゃくやく園」の見ごろは5月上旬から中旬で、現在200品種、2,000株と全国一の規模

「しゃくやく園」の見ごろは5月上旬から中旬で、現在200品種、2,000株と全国一の規模

四季折々の花が楽しめる神奈川の「フラワーセンター大船植物園」で5月上旬頃から、日本一の規模を誇る200品種の「しゃくやく園」と約350種類の「バラ園」の華やかな競演が見られる。

200品種、2,000株と全国一の規模の「しゃくやく園」の見ごろは5月上旬から中旬で、花どきには明治末から昭和の初めにかけて輸出を目的として品種改良された「大船系」を中心に数万本の花が咲き誇る。

周囲をツルバラのスクリーン作りで囲んだまるで秘密の花園のような「バラ園」には、3,000㎡の敷地に約350種類、1,100株のバラを植栽。四季咲きのハイブリッド・ティー100種以上、フロリバンダ50種以上、オールドローズ50種以上が咲き誇り、周囲のツルバラは人気のあるカクテル、ピエール・ドゥ・ロンサールや最近注目を浴びているランブラーローズなどが楽しめる。春バラの見ごろは5月中旬から7月上旬。

まるで秘密の花園のような「バラ園」

まるで秘密の花園のような「バラ園」

また開花の時期に合わせて、気軽に参加できるイベントも実施。5月8日(金)には「しゃくやく花さんぽ」を10:30と13:30に開催、参加無料、各回60名。5月20日(水)には「ばら作り 初夏の手入れ」13:30から開催、参加無料、定員60名。

園内では季節の花が一年中絶えることなく咲いており、6月には約160品種、1,300株の「はなしょうぶ園」、夏には赤、赤紫、紫、藤、白の鮮やかな「さるすべり園」などが楽しめるほか、「観賞温室」では「花」をテーマに熱帯・亜熱帯の花の美しい植物が約1,300種、通年楽しめるよう植栽展示されている。自分の家の庭でも植えてみたくなるような花を見つけよう。

「しゃくやく園」の見ごろは5月上旬から中旬で

「しゃくやく園」の見ごろは5月上旬から中旬で

フラワーセンター大船植物園 園内マップ

フラワーセンター大船植物園 園内マップ

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

全国一のしゃくやく園や1,300株のはなしょうぶ園、ばら園やトロピカルな観賞温室まで年間を通して楽しめる植物園
住所:〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1018
TEL:0467-46-2188
アクセス:JR東海道線・横須賀線 大船駅西口(大船観音側)下車 徒歩約16分、国道1号線 影取町T字路より左折 大船方面約10分

●おでかけガイド 神奈川県立フラワーセンター大船植物園の詳しい掲載記事●

大船植物園 ここでしか見られない大船系を有する「はなしょうぶ園」 見ごろは6月

大船植物園 ここでしか見られない大船系を有する「はなしょうぶ園」 見ごろは6月

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る