1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 植物園
  4. いよいよ春到来!箱根湿生花園が3/20開園 「ミズバショウ」と「カタクリ」が見ごろへ

いよいよ春到来!箱根湿生花園が3/20開園 「ミズバショウ」と「カタクリ」が見ごろへ

「箱根湿生花園」では約2万株の「ミズバショウ(水芭蕉)」が季節になるといっせいに咲き始める

「箱根湿生花園」では約2万株の「ミズバショウ(水芭蕉)」が季節になるといっせいに咲き始める

約1,700種の四季折々の美しい花を楽しめる日本で初めての湿原植物園「箱根湿生花園」が2015年3月20日から本年度の営業を開始。園内では「カタクリ」と「ミズバショウ」が咲き始めている。長かった冬も終わり、いよいよ関東にも春が訪れそうだ。

同園の公式ブログによると、ここ数日暖かったため「蕾だったカタクリも一斉に花開き始め、今年のカタクリの開花は、例年に比べ、7日~10日は早そう。3月中には、ピークを迎えそうな予感」。また「ミズバショウ」も「株数も増え、あと数日で見頃になりそう」とのこと。

同園では約2万株の「ミズバショウ(水芭蕉)」が季節になるといっせいに咲き始める。白い花びらのように見える部分は苞(ほう)で、苞の中にある棒状の黄緑色のものが花。見ごろは3月下旬~4月上旬。
また「カタクリ」は、園内の「落葉広葉樹林区」に約3千株が群生しており、4月上旬ころから次々に可憐な花を咲かせる。見ごろは4月中旬頃まで。

「箱根湿生花園」は、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、その他珍しい外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園。

アクセスは、電車の場合、小田原駅または箱根湯本駅より箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きに乗り、「仙石案内所前」下車、徒歩8分。車の場合は東名高速道路・御殿場ICから国道138号線を箱根方面に約20分。入園時間は9:00~17:00(最終入園16:30)。入園料金は大人700円、小学生400円。公式サイトは http://www.hakone.or.jp/shissei/ 。
●おでかけガイド 「箱根湿生花園」の詳細紹介ページはこちら。

「ミズバショウ(水芭蕉)」白い花びらのように見える部分は苞(ほう)で、苞の中にある棒状の黄緑色のものが花

「ミズバショウ(水芭蕉)」白い花びらのように見える部分は苞(ほう)で、苞の中にある棒状の黄緑色のものが花

「カタクリ」は、園内の「落葉広葉樹林区」に約3千株が群生

「カタクリ」は、園内の「落葉広葉樹林区」に約3千株が群生

初夏の箱根湿生花園 

初夏の箱根湿生花園 

箱根湿生花園 マップ

箱根湿生花園 マップ

箱根湿生花園

●おでかけガイド 「箱根湿生花園」の詳細紹介ページ
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
電車の場合は、小田原駅または箱根湯本駅より箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きに乗り、「仙石案内所前」下車、徒歩8分。

「箱根湿生花園」

「箱根湿生花園」

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る