1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 約50万本の水仙が可憐!埼玉・幸手市で「第6回水仙まつり」が2月8日(日)まで開催

約50万本の水仙が可憐!埼玉・幸手市で「第6回水仙まつり」が2月8日(日)まで開催

埼玉・幸手の「第6回水仙まつり」が2月8日(日)まで開催

埼玉・幸手の「第6回水仙まつり」が2月8日(日)まで開催

埼玉県幸手市の県営権現堂公園で、約50万本の水仙が咲く「第6回水仙まつり」が、2015年1月5日(月)から2月8日(日)まで開かれている。入園料無料。

関東の桜の名所として有名な「幸手権現堂桜堤」では、市民ボランティアの手によって、紫陽花、曼珠沙華に続き、2003年より水仙の植付けをはじめ、今では約50万本の水仙が咲くまでに育っている。「水仙まつり」期間中は公園内の「峠の茶屋」も休まず営業、飲み物や峠の茶屋自家製のパン、幸手市の物産などを販売する。またNPO法人幸手権現堂桜堤保存会のメンバーが水仙の案内をおこなう。

担当者によると「公園内を散策されている方も少しずつ増えて来ましたが、見ごろは2月に入ってからになりそう」とのこと。一足早い早春を感じに埼玉県幸手市の県営権現堂公園へ出かけてみよう。

開催場所は、県営権現堂公園(幸手市権現堂堤・埼玉県幸手市大字内国府間887-3)、主催は権現堂公園管理事務所、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会。アクセスは東武日光線幸手駅より朝日バス「五霞町役場」行きバスに乗車し「権現堂」で下車、車の場合は東北自動車道 久喜IC下車約20分。開花状況に関するお問い合わせは先権現堂公園管理事務所 TEL:0480-44-0873、幸手市観光協会サイト http://www.satte-k.com/

約50万本の水仙が咲く

約50万本の水仙が咲く

幸手 桜まつり(幸手権現堂桜堤)

約1,000本の桜のトンネルと一面に広がる黄色の菜の花じゅうたん、澄みきった青空の3色コントラストが美しい。桜のピンクと隣に広がる菜の花の黄色、澄みきった青空の3色コントラストは絶景のひとこと。
●幸手 桜まつり(幸手権現堂桜堤) 紹介ページ

幸手 桜まつり(幸手権現堂桜堤)

幸手 桜まつり(幸手権現堂桜堤)

幸手 曼珠沙華まつり(幸手権現堂桜堤)

関東の桜の名所として有名な「幸手権現堂桜堤」は、9月~10月になると約300万本の真っ赤な曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲き誇る。「桜だけではなく四季折々の花でいっぱいになるように」との思いで、2000年より曼珠沙華の植栽を開始、今では秋になると権現堂の土手一面が赤く彩られるほどに成長。
●幸手 桜まつり(幸手権現堂桜堤) 紹介ページ

幸手 曼珠沙華まつり

幸手 曼珠沙華まつり

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る