1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. お祭り・イベント
  4. 約2千株の菊を展示!「第37回 湯島天神 菊まつり2015」が11/1(日)~11/23(月・祝)に開催

約2千株の菊を展示!「第37回 湯島天神 菊まつり2015」が11/1(日)~11/23(月・祝)に開催

約2千株の菊を展示

菊師によって約1~3年の間、丹精込めて育てられた約2千株の菊を展示

文京花の五大まつりとして有名な菊の展示会「第37回 湯島天神 菊まつり2015」が11月1日(日)~11月23日(祝月)に開かれる。拝観無料。

期間中は、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」をテーマにした二景五体の珍しい菊人形のほか、大作りと呼ばれる千輪咲、崖から垂れ下がるような形に仕立てられた大懸崖、盆庭を中心に福助、だるま、盆栽、古典菊の江戸菊、巴錦など、約2千株の菊を展示。どれも菊師によって約1~3年の間、丹精込めて育てられたばかりだ。関東でもこれだけの規模の菊を見られるところは珍しく、遠方からも「湯島の菊」を一目見ようと大勢の人が訪れる。

また七五三の時期にも当たるため、艶やかな着物を着た家族連れで境内はいっそう華やかに賑わう。

拝観時間は朝6:00~日没まで(夜間照明はなし)。湯島天神(東京都文京区湯島3-30-1)へのアクセスは東京メトロ千代田線「湯島」駅3番出口より徒歩2分、東京メトロ銀座線「上野広小路」駅より徒歩5分。イベントの詳細は湯島天神公式サイトを参照 http://www.yushimatenjin.or.jp/

●東京おでかけガイド 湯島天神の記事はこちら

※画像は© 湯島天神

関東有数の菊の展示会「第37回 湯島天神 菊まつり2015」

関東有数の菊の展示会「第37回 湯島天神 菊まつり2015」

文京花の五大まつりとして有名な菊の展示会

文京花の五大まつりとして有名な菊の展示会

関東でもこれだけの菊を見られるところは珍しい

関東でもこれだけの菊を見られるところは珍しい

七五三の時期にも当たるため、艶やかな着物を着た家族連れで賑わう

七五三の時期にも当たるため、艶やかな着物を着た家族連れで賑わう

湯島天神境内マップ

湯島天神境内マップ

湯島天神

菅原道真を祀る湯島天神は、学問の神様として別名湯島天神としても広く知られている。湯島天満宮(湯島天神)の創建は古く、雄略天皇2年(458)1月、雄略天皇の勅命により天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祀る神社として創建されたと伝えられる。
住所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-30-1
TEL:03-3836-0753
●東京おでかけガイド 湯島天神の記事はこちら

湯島天神

湯島天神

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る