1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 植物園
  4. 神秘的な幻の花「ヒマラヤの青いケシ展」- 箱根湿生花園で2015年5月1日~6月10日まで開催

神秘的な幻の花「ヒマラヤの青いケシ展」- 箱根湿生花園で2015年5月1日~6月10日まで開催

神秘的な幻の花「ヒマラヤの青いケシ展」が箱根湿生花園で5/1~6/10まで開催

神秘的な幻の花「ヒマラヤの青いケシ展」が箱根湿生花園で5/1~6/10まで開催

ヒマラヤの青いケシは花色の美しさから「天上の妖精」「幻の花」と呼ばれている

ヒマラヤの青いケシは花色の美しさから「天上の妖精」「幻の花」と呼ばれている

約1,700種の四季折々の美しい花が咲く神奈川の「箱根湿生花園」で、ヒマラヤの神秘的な幻の花「青いケシ展」が2015年5月1日(金)~6月10日(日)まで開かれる。

ヒマラヤの青いケシは、ヒマラヤと中国の奥地のほか、それに隣接する地域のみ分布が限定されている珍しい植物で、花色の美しさから「天上の妖精」「幻の花」と呼ばれている。正式名は「メコノプシス」。

今回同園では、期間中延べ1,000株の青いケシと、青いケシ自生地の貴重な写真を集めた写真展を開催する。ヒマラヤンブルーの美しい花をぜひ見ておきたい。

「箱根湿生花園」は、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、その他珍しい外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園。アクセスは東名高速道路・御殿場ICから国道138号線を箱根方面に約20分、小田原駅または箱根湯本駅より箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きに乗り、「仙石案内所前」下車、徒歩8分。入園料金は個人で大人700円  小学生400円。
公式サイトは http://www.hakone.or.jp/shissei/

期間中延べ1,000株の青いケシを鑑賞できる

期間中延べ1,000株の青いケシを鑑賞できる

ヒマラヤと中国の奥地のほか、それに隣接する地域のみ分布が限定

ヒマラヤと中国の奥地のほか、それに隣接する地域のみ分布が限定

箱根の済みきった青い空と緑のコントラストがとても美しい

箱根の済みきった青い空と緑のコントラストがとても美しい

ヒマラヤンブルーと呼ばれる美しい青色

ヒマラヤンブルーと呼ばれる美しい青色

5月に咲く「キレンゲツツジ(黄蓮華躑躅)」 5月になるとレンゲツツジの鮮やかな色が目立ち始める。黄色や橙黄色の花が咲く種類を「キレンゲツツジ」と呼ぶ

5月に咲く「キレンゲツツジ(黄蓮華躑躅)」
5月になるとレンゲツツジの鮮やかな色が目立ち始める。黄色や橙黄色の花が咲く種類を「キレンゲツツジ」と呼ぶ

5月中旬~5月下旬に咲く「レンゲツツジ(蓮華躑躅)」

5月中旬~5月下旬に咲く「レンゲツツジ(蓮華躑躅)」

恋の花として有名な「クロユリ」は5月上旬~5月中旬 黒に近い紫のの珍しい花色のため、人気の高い花の一つ

恋の花として有名な「クロユリ」は5月上旬~5月中旬
黒に近い紫のの珍しい花色のため、人気の高い花の一つ

青いケシ展~神秘的な幻の花

開催期間:2015年5月1日(金)~6月10日(日)
開催内容:期間中延べ1,000株の青いケシと、青いケシ自生地の貴重な写真を集めた写真展を開催

箱根湿生花園

住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
TEL:0460-84-7293
アクセス:
小田原駅または箱根湯本駅より箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きに乗り、「仙石案内所前」下車、徒歩8分。
強羅駅より、施設めぐりバス「湿生花園前」行きに乗 り約30分。「湿生花園前」下車。
東名高速道路・御殿場ICから国道138号線を箱根方面に約20分
開園期間:3月20日~11月30日 (開園期間中は無休)(12月1日~3月19日は冬期休園)
入園時間:9:00~17:00(最終入園16:30) 見学所要時間:園内をゆっくり回って約40分。展示室が約20分
入園料金:個人大人700円  小学生400円
※土日祝日は、個人の中学生以下は無料(団体の場合は有料)
●おでかけガイド 箱根湿生花園の詳しい掲載記事

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る