1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. エンターテインメント
  4. 親子で遊べる全天候型「ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー」が2/27、勝どきにオープン

親子で遊べる全天候型「ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー」が2/27、勝どきにオープン

 親子で遊べる全天候型「ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー」

親子で遊べる全天候型「ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー」

親子でピクニック気分を味わえるファミリーエンターテイメントカフェ&スタジオ「Picnic Cafe WANGAN-Zoo Adventure (ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー)」が2015年2月27日(金)、東京都中央区勝どきにオープンする。

「ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー」は、倉庫として使われていた空間を都会の中に自然があふれる店舗デザインにリノベーション。「登る・泳ぐ・隠れる・くぐる・飛び跳ねる」をテーマに、大きな滑り台やボールプールなど、子どもたちがのびのびと遊べる国内最大級のプレイグランドを備えているほか、実寸大で迫力満点の高さ約5メートルの顔が動くキリンや全長2.3メートルの大きなカバ、鼻や耳、首が動く小象などのモニュメントを展示するなど子どもが楽しめるコンテンツを多数用意している。

またお弁当などの持ち込み自由の開放的な「カフェスペース」、ママ会やお誕生日会などに最適な「パーティースペース」、ピアノやバレエ、ファッションショーなどの「発表会場」のほか、放送設備や大型9面マルチビジョンも配置。今後は地域に密着したコミュニティスタジオとして幼児教室、体操教室などのカルチャー講座も多数開講予定とのこと。

所在地は東京都中央区勝どき4-6-1、都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」徒歩約5分。営業時間は10:00~18:00(年中無休)。運営は全国でさまざまな商業スペースを手掛ける協和プレイプロダクツ。また勝どきを含む東京湾岸エリアの活性化に取り組む三井不動産レジデンシャルが後援する。

東京勝どきは、下町情緒あふれる懐かしい雰囲気のエリアとめざましい発展を遂げる再開発エリアがうまく融合したエリア。日本の台所「築地市場」やもんじゃ焼きで有名な「月島」まで徒歩圏内の上、2020年東京オリンピック・パラリンピックでは晴海エリアが選手村建設予定地となっている。今後の発展がいっそう楽しみなまちだ。

「登る・泳ぐ・隠れる・くぐる・飛び跳ねる」ができる高さ約6メートルの大型立体遊具

「登る・泳ぐ・隠れる・くぐる・飛び跳ねる」ができる高さ約6メートルの大型立体遊具

実寸大で迫力満点の高さ約5メートルの顔が動くキリンや全長2.3メートルの大きなカバ、鼻や耳、首が動く小象などのモニュメントを展示

実寸大で迫力満点の高さ約5メートルの顔が動くキリンや全長2.3メートルの大きなカバ、鼻や耳、首が動く小象などのモニュメントを展示

滑り台もかわいい

滑り台もかわいい

子ども達が喜ぶコンテンツを多数用意

室内でもピクニック気分を味わえる開放的なカフェスペース

ママのためのコワーキングスペース

ママのためのコワーキングスペース 子供たちがプレイグランドや動物のモニュメントで遊んでいる間も楽しめる

倉庫として使われていた空間をリノベーション

倉庫として使われていた空間をリノベーション

最寄り駅 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」徒歩約5分

最寄り駅 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」徒歩約5分

Picnic Cafe WANGAN-Zoo Adventure 施設概要

施設名称: Picnic Cafe WANGAN-Zoo Adventure (ピクニック カフェ ワンガンズー アドベンチャー)
所在地: 東京都中央区勝どき4-6-1
開業日(グランドオープン): 2015年2月27日(金)
営業時間: 10:00~18:00(年中無休)
交通: 最寄り駅 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」徒歩約5分
運営: 協和プレイプロダクツ株式会社
後援: 三井不動産レジデンシャル株式会社
施設ホームページ: http://www.picniccafe-wangan.jp

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る