1. おでかけガイド
  2. イベントニュース
  3. 企業新ビジネス
  4. JR東京駅前に高さ日本一の超高層ビルが誕生!2027年に完成予定

JR東京駅前に高さ日本一の超高層ビルが誕生!2027年に完成予定

JR東京駅前に高さ日本一の超高層ビルが誕生!2027年に完成予定

JR東京駅前に高さ日本一の超高層ビルが誕生!2027年に完成予定

JR東京駅前に高さ約390mの日本一の超高層ビルが誕生する。8月31日に事業主の三菱地所が発表した。昨年(2014年)、大阪に開業したあべのハルカスの地上300mを抜き、日本で最も高いビルになる。

場所は大手町2丁目から八重洲1丁目にまたがる約31,000㎡の広大な敷地(常盤橋街区再開発プロジェクト)に、A棟(地上37階)、B棟(地上61階)、C棟(地上大規模大広場)、D棟(地上9階)の4つのビルを建設する。

A棟とB棟の間には、東京駅前の新たな顔となる約7,000㎡の「地上大規模大広場」を整備。ビジネスやショッピング客で賑わうエリアを目指す。

スケジュールは2017年にD棟着工、2018年にA棟、C棟着工、2021年にA棟竣工、2022年にD棟竣工、2023年にB棟着工、2027年にB棟、C棟竣工の予定。

画像:© 三菱地所報道資料(すべてイメージ図)

A棟(地上37階)、B棟(地上61階)、C棟(地上大規模大広場)、D棟(地上9階)全体像

A棟(地上37階)、B棟(地上61階)、C棟(地上大規模大広場)、D棟(地上9階)全体像

東京駅前の新たな顔となる約7,000㎡の「地上大規模大広場」のイメージ

東京駅前の新たな顔となる約7,000㎡の「地上大規模大広場」のイメージ

場所は大手町2丁目から八重洲1丁目にまたがる約31,000㎡の広大な敷地(常盤橋街区再開発プロジェクト)

場所は大手町2丁目から八重洲1丁目にまたがる約31,000㎡の広大な敷地(常盤橋街区再開発プロジェクト)

計画配置図

計画配置図


予定地周辺 Googleマップ 

関連キーワード

必見!人気アクセスランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月間
  • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月

  • 総合

  • ランキングをすべて見る


    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月間
    • 総合
  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月間

  • 総合

  • ★ランキングをすべて見る